読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

べっぴんさん、最後に明美さん良かったあ

来週で終わりなんだね〜。 半年経ったことに驚く。 最終週に、スミレの子供時代の子登場してたね、あの子、確か”ボンビ”だよね。大きくなったな〜。 引退したキアリスメンバーと紀夫さん。 最近、紀夫さんは「落ち」に使われてる? いままで仕事ばっかりだっ…

視覚探偵日暮旅人、復讐から開放された旅人

全体的に、 暴力描写とか、登場人物の生い立ちや過去の事件とか、わりと残酷で観てるのが辛い時があった。 雪路がリッチーから殴られてるシーンとか、 旅人の誘拐とか。 しかし、 人間の五感のうち、視覚以外奪われた旅人に使われた「ロスト」ておそろしい。…

A LIFE~愛しき人~最終回いちばん良かったシーン

どんどん、今期のドラマが最終回をむかえております。 今回、「カルテット」以外はそれほど真剣に観てなかったので、(日暮旅人はまあまあ観てた) このドラマも例に漏れず・・・ ベースに、深冬(竹内結子)の病気があって、 一話にひとりの患者エピソード…

スーパーサラリーマン左江内氏、最後まで救いようのない嫁だった

なんとか最終回。 最後まで、嫌な嫁だったな〜〜。 途中、SFチックになって、 左江内氏が存在しない世界になったりして、そこは面白かった。 でも、嫁は変わらなかったねえ。 相変わらず、 変なやりとりが長かったり(ムロツヨシとか)ダレたりした。 ゲストは…

カルテット、辛かったなあ・・・先週から

いやあ、辛かったなあ・・・ ネタバレあります・・・

嘘の戦争、嘘みたいに全部上手くいった

とうとう最終回。 最初から最後まで、割と飽きることなく楽しめたドラマだったという印象。 視聴率も良かったみたいですね。 そんな上手くいく~~?というのもあったけど・・・ 以下、ネタバレあります。

べっぴんさん、栄輔さんの悲しい顔は見たくない

やっぱり、エイスの倒産。 エイスのモデルって「VAN」の石津謙介だそうで。 名前はうっすらと聞いたことある。 「VAN」のブランドのお店はまだあるから、復活したのでしょうか・・・ 玉井に裏切られ、何もかも失った栄輔さん。 一時、行方不明になってたけど…

ごちそうさん、畑は世の中と似ている

戦争が終わった・・・ 何も無くなった大阪に戻ってきため以子。 とにかくここで皆が帰ってくるのを待ちたかった。 でも、疎開先からもらってきた、野菜や種芋を、全部盗まれてしまった。 和枝さんや、希子ちゃんに疎開先へ戻れと言われても動かないめ以子。 …

べっぴんさん、歴史は繰り返されるのだ

先週から今週にかけての、時間の流れの早さについていけてません・・・ さくらと健ちゃんの就職、そして結婚、跡継ぎ問題。 全部、何事もなくクリアして、無事に結婚した二人。 そして、妊娠、そして出産・・・ 早っ! 健ちゃんの仕事っぷりも、とにかく早さ…

お母さん、娘をやめていいですか、人形の家

いよいよ、最終回。 娘をやめていいですか?と、やっと母に言えた美月。 でも、 「私を見捨てるなら殺して」という最終兵器のような母の言葉で、美月はまたも折れる。 自分を無くして、今まで通りの、母の言うとおり思うとおりの”良い子”でいれば、母は幸せ…

ごちそうさん、こんな辛いことってあるのかな

出征を控えた泰助のために、柿の葉寿司の作り方を教えて欲しいと、和枝に頼む、め以子。 普段はいけずだけど、いざとなったらやっぱり頼りになる人。 和枝は、柿の葉の変わりに、笹の葉とい草を使ってお寿司を作る。 また、このお寿司が美味しそうなこと! …

ごちそうさん再放送、女はひとりで・・・

仕事が忙しくて、ゆっくり録画も観れていません・・・ BSで再放送中の「ごちそうさん」 連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray] posted with カエレバ 杏/東出昌大/財前直見/原田泰造/吉行和子/キムラ緑子/高畑充希/和田正人/宮崎美子…

お母さん、娘をやめていいですか優しい言葉で誘い出す恐ろしい母

『ババア、しね!!』 母親に向かって言う言葉では無い、でも母親に対して一瞬でもこんな気持ちを持った人は、自立していけるような気がする。 母に対して、一度もこんな気持ちを持ったことがない美月だからこそ、なかなか母親から離れられないのであろう。 …

べっぴんさん浅はかなさくらと役員達

大事な会議に遅れてきて、何事かと心配されたさくら嬢ですが、何のことは無い「頭の中で考えていた商品のアイデアを具現化出来なかった」ということでした。 なんじゃそりゃ・・・ いまだに社内で(しかも会議中に)さくらのことを『さくら』と呼ぶスミレ(…

べっぴんさん何かが起こるかも?予感がする・・・

新入社員研修が始まった。 悦子さんの挨拶研修に、キツイキツイと不満を漏らすさくら達。 万博の映像をちょいちょいはさむのはどうしてなんだろう、何か意図があるのか・・・ないか。 やっぱり、 会社の偉いさん(スミレ)をお母さんと呼んでしまうさくら。 …

べっぴんさん今日は完全にコントでしょ?

結局、 やっぱり入社したか、さくらと健ちゃん。 あくまでも、”コネ”では無くて、正当な審査の結果で入ったのよアピールを、女子社員にしていたスミレなのでしたが、 あれ、きっと、スミレが出て行った後で、言ってそう。 『絶対にコネだよ』って・・・ 600…

カルテット世の旦那さんはこんなこと考えているのか・・・?

マキさんと旦那さんの、出会いから別れまでを、お互いの視点に立って、ずんずんと話を進める手法が、さすがだと思った。 相変わらずセリフにリアリティがあった、 あり過ぎて、なんだか怖くなったんですけど。 専業主婦になったマキさんは、狭い世界の中で生…

べっぴんさん、えっ聞いてないことばっかりなんですけど・・・

大阪万博。 1970年。 私が2歳のときに、ヨチヨチ歩きで連れて行ったとよく聞かされたっけ。 私にその頃の記憶はない、当然だ。 でも、やっぱり「太陽の塔」を実際に見ると感動します。 やっぱり、岡本太郎は天才だ、と思わずにはいられない。 そんな時代に、…

お母さん、娘をやめていいですか?寂しいすごく寂しいそして母同士のバトルに

あのう、 ラストのバトルはギャグですか? 「ママの側にいるのが苦しいの・・・」って、一番堪えるセリフかも。 母親ってどうしても、娘や息子が気になって気になって(いらん)世話を焼きたがるからねえ。 波瑠のような見るからに若くて新米のお嬢様先生っ…

べっぴんさん若すぎる出演者とタケちゃんいつのまに・・・?

いやあ、なにもかも上手く行き過ぎている(この書き出し前にもやったかな?) さくらに健ちゃん、龍ちゃん、それぞれ進む道が決まった。 二郎ちゃんと五月も子供が産まれ、おさまるべきところにおさまった(二郎ちゃんほんまに東京ええの?)。 忠さん、喜代…

まれの再放送は絶望的・・・と昔のママ友の話

いま、ワイドショーやニュースは、トランプか、築地市場移転問題か、この人のことばっかり。←「まれ」の一子。 事の真相は詳しくは分からないけど、「まれ」に出ていた時は、明るくて可愛くて自由奔放な子って思ってた。 人気出るだろうなって。 このドラマ…

カルテットえくぼのある底意地の悪いオンナには要注意

有朱、 あの能面のような可愛い顔で、どんどん追求するようにマキさんに質問攻め、という手法。 何なんだろう、あの執拗なまでの執念。 もたいまさこ母に頼まれたから、という理由だけじゃなさそう。 ああいうマキさんのような普通の主婦(実際には違うけど…

べっぴんさん誰か止める人おらんのですか?

最近、とんと面白くない「べっぴんさん」。 なんでだろうと考えたら、すみれも、さくらも、紀夫さんも、辛気臭いんだよな。 あの、すみれのじとっとした上目遣いも最近鼻についてきた・・・ 相変わらず、お嬢様ノリのキアリス三人衆(明美さん除く)。 明美…

お母さん、娘をやめていいですか子離れは産まれたときからだね

どうしても、母の顕子目線でドラマを観てしまう・・・ 美月(波瑠)に同情はするが、感情移入できるのは、やはり斉藤由貴だなあ、私も病んでますね。 みっちゃんは実家を出て、この先一人暮らしになるか、恋人と暮らすかは分からないが、とりあえず、自立し…

お母さん、娘をやめていいですか、残酷な遺言

完全に母子逆転になっている。 小さい頃から、娘(波瑠)がママ(斉藤由貴)の”おもり”をしてきたんだろう。 母親から一度も認められなかった自分(斉藤由貴ね)は、結局、母親になれなかったのかな。 ありのままの自分で、母に甘えることが出来なかった。 …

土ドラ真昼の悪魔は火の粉を引きずっている

この枠のドラマはたまに面白いのをやる。 前にやってた「火の粉」も東海テレビの制作だったな。 あのユースケがめちゃ怖かった、いい人すぎて怖いって、どうしようもない・・・ 「真昼の悪魔」 原作は、遠藤周作らしい。 そういえば、遠藤周作って読んだこと…

べっぴんさん一人で子供を育てるって大変なのよ、って??

それぞれの子供たちが成長して、子供たちの世界もそれぞれあるようで、物語は複雑になっていきます。 妊娠した五月が言う、「一人で産んで一人で育てる」と。 そんな五月に向かって、すみれが言ったセリフに、思わずズッコケた!! 「あんたがそれ言う??・…

カルテット3回目すずめちゃんの過去で思い出したあの人のこと

衝撃的な過去でした。 まさかの「魔法少女」。 すずめ、という珍しい名前のせいで(20年くらい前の事件かな?)覚えている人は覚えているよね、検索したらすぐに引っかかってくる世の中。 わたしは、これを観ていて、あの事件を思い出していた・・・・・ STAP…

恐ろしいドラマです、お母さん、娘をやめていいですか?

恐ろしいドラマを観た。 「お母さん、娘をやめていいですか?」 ストーリー 娘、早瀬美月(波瑠)25歳。母、早瀬顕子(斉藤由貴)50歳。美月の中学受験や大学受験、就職の時もいつも二人三脚で頑張ってきた。美月は完璧な母のサポートで順調に育ち、今は女子…

カルテットは大人のドラマだったやっぱりあのドラマに似ている

面白かったあ~~! 「カルテット」 人間ドラマの名手・坂元裕二と、30代を代表する4人の実力派俳優陣との豪華な共演が、この冬、実現!恋、涙、笑い、秘密、嘘が入り乱れ、ほろ苦くて甘いビターチョコレートのような大人のラブストーリー×ヒューマンサスペ…

突然ですが明日結婚します、そんなに可愛ければいつでも出来るでしょ

今期のドラマが続々と出揃いました。 前回がヒット作が多かったこともあって、今回はあまり期待していません(なぜ?)。 月9もどうかなあ・・・ 「突然ですが、明日結婚します」 原作はマンガみたいです。 設定がいかにも、です。 主人公(西内まりや)は大…

A LIFEはいつでもどこでもカッコいい人の話しか

あああ、仕事が忙しくなってきた。 録画がたまるたまる、もうハードの残り時間が5時間ほどだ。 木村拓哉主演のドラマ 「A LIFE ~愛しき人~」 ストーリー かつて、病院を追われた一人の男がいた。親友の思惑によって居場所を奪われ、単身アメリカに渡った。…

NHKBSドラマ女の中にいる他人ドキドキが止まらなかったわけ

NHK BSプレミアムで、日曜日 夜10時から始まったドラマ(全7回)。 原作は外国の小説で、エドワード・アタイヤの「細い線」だそうです。 原作のあらすじを読んでしまうと、ドラマの結末が分かってしまうので(原作に忠実かどうか分かりませんが)、あえて読…

スーパーサラリーマン左江内氏あの人の役はあれでいいのか

「スーパーサラリーマン 左江内氏」 平凡で冴えない中年サラリーマン左江内さんは、ある日、怪しい男から、むりやり正義の味方・スーパーヒーローを引き継がされる。(やりたくなかったんだけど) 鬼嫁と思春期の娘と息子を持つ父親が、世界平和と家庭問題の…

嫌われる勇気久々の香里奈さんと、鞠子?だよね

「嫌われる勇気」 香里奈さん5年ぶりのフジテレビ主演連続ドラマ。 大ベストセラーがまさかの刑事ドラマとして実写化。 フジテレビは、2017年1月期木曜劇場枠で、2013年の発売以来、各界で話題を振りまき、大ベストセラーとなっている「嫌われる勇気」(ダ…

べっぴんさん頑なな明美さんの心を溶かしたものは

明美さんって、看護師やっている時、流暢な英語で外人と話してなかったっけ・・・? ビジネス英語だと専門的な英語でも使うのでしょうか。 発音もたどたどしいし、あれ??って感じ。 みなに、ガッカリされてさぞ落ち込んだことでしょう。 もともとプライド…

ついつい観出したら止まらなかったドラマ

五日ぶりに大掃除して、年末から溜まっていたごみも捨てられ、娘も部活が始まり、ようやくお正月が明けたって感じがする朝。 録画しているドラマも観ないとなあ、と何気にBSの番組表をテレビで確認していた。 ら・・・、 懐かしいドラマがやっていた。 「北…

べっぴんさん紀夫くんの決意とみんな幸せクリスマス

クリスマスの奇跡。 キアリスのメンバーとその家族が集まってのクリスマスパーティ。 坂東営業部を辞めることに決めた紀夫さん。 今まで、慣れない仕事や人前での司会・次期社長というプレッシャーもあったでしょう。 自分のふがいなさを、仕事に打ち込むス…

逃げ恥最終回期待以上何回もじわ~ときた

最終回というものは、だいたいがっかりで終わることが多い。 でも、このドラマは、初回からぐぐ~~っと面白くなってきて、クライマックス最終回で期待以上の仕上がりでした! 何回じんわりとさせられたでしょう。 平匡さんの突然のプロポーズに、つい難癖を…

べっぴんさんいいなあこんな生活

キアリスを辞めたスミレ。 今まで、ゆっくりと家事も子育ても出来なかった分を取り戻すかのように、ゆったりとした生活。 朝は、皆が起きてくるまでにお弁当と朝ごはんの用意。 みんなでゆっくりと食べる朝ごはんの優雅なこと。 さくらと一緒にお裁縫。 手編…

IQ246ラストの衝撃・・・はあ?なんでまた

ネタバレあります、ご注意を。

砂の塔犯人当たった!でも悲しい犯人

ネタバレあります。ご注意を。

べっぴんさん夫婦のこれから、とタケちゃんの年齢にびっくり

仕事も家事も子育ても、全部完璧にしようとしている。 そんなことは到底無理なのに。 自分の好きなことを仕事に出来て、それが皆にも受け入れられて順調にいっている。 なのに、一番愛する人達を幸せに出来ていない。 こういうとき女って損だよな、男の人は…

もうすぐ最終回近いドラマの犯人当てましょ

さてさて、年末もおしてきました。 そろそろ今期のドラマも最終回を迎えております。 独断で犯人を当てていきましょう。 「砂の塔」の犯人は? これは容疑者と思われる人が多いですねえ。 生方先生、先週謎の電話が掛かってきていましたね。 これは何かある…

逃げ恥今回も可愛いふたりと風見さんが誰に似てるか分かった

ようやくお互いの気持ちを確かめ合った二人。 結ばれたんですよね・・そのあたり、割りとあいまいな感じで、まあいちおうガッキーのイメージもあるからか。 みくりじゃないけど、私もだんだんと平匡さんの可愛さにはまり始めている。 相変わらず綺麗な家事を…

マツコの知らない世界久々に懐かしのドラマとともにクリスマスソング特集

クリスマスソング特集。 バブルの頃のトレンディドラマは面白かったなあ。 内館牧子のドラマ大好きだった。 久々に仙道敦子見たな。 一番好きだったのは、今井美樹と松下由樹の姉妹で、石田純一を取り合うというドラマ。「想い出にかわるまで」 ここでドラマ…

地味にスゴイ!悦ちゃんはチャンスを逃したけど得たものもあった

せっかくの「Lassy」編集部への異動のチャンスを逃してしまった悦ちゃん。 でも自分の夢よりも、目の前の大事な仕事を優先した悦ちゃんは偉いよ。 人は何より自分が大事、自分優先。 それは当たり前。 でも、時には自分のことは置いといて、このために頑張る…

べっぴんさんようやく軌道にのってきたキアリスだけどひとりだけ取り残される

ようやくスミレ達のやってきたことが世間に認められてきた。 百貨店の売り上げも目標の三倍だった。 社長直々に、百貨店にキアリスの支店を出してみないか、と言われるし。 順調だ。 対照的に、夫の紀夫さんの状況はどんどん悪くなる。 自分のやりたいことと…

べっぴんさん感謝の気持ちって伝染するね

しかし、大急百貨店の小山さん、意地悪だよねえ。 社長の前でスミレにダメだしされた(スミレは真実を話しただけ)ことを根に持ってるんだろう。 勝手にお弁当箱の注文300個って。 出来ないのを分かってのことだろうが。 でもアルマイトの弁当箱に絵の具で絵…

テレビばっかりの私がついに新たな暇つぶしを見つけた

普段、家で仕事をしています(時々だけど) リビングに、娘が小さいときに使っていた小テーブルを置き、ノートパソコンで仕事をするんだけど。 ついテレビをつける悪い癖。 テレビはBGM変わりにつけているつもりなんだけど、ついつい見入ってしまう時があっ…