読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

楽しいと思えることがいちばん

まだまだ残暑が続いていますね。

日中家に一人なもんで、エアコンをつけるのに罪悪感があります。

汗だらだら流しながら、掃除、掃除、掃除。

その後、日課の座禅、瞑想・・・・あっつい。

 

急ぎの入力の仕事が入ったときは、

「仕事なんだから~~」とエアコンをつけておりますが・・・

 

BSプレミアムで再放送中のドラマ 「てるてる家族

 

”2003年度放送の連続テレビ小説。昭和の大阪を舞台に、製パン店の父と母、そして4人の娘たちが繰り広げる夢と笑いと涙の日々を、懐かしの昭和歌謡にのせお送りします”

 

 

ドラマの中でいきなり歌いだしたり踊ったり、ミュージカル仕立てのドラマ。

最初、そんな演出に違和感があったけど、ようやく慣れてきました・・・・

この4人姉妹の、末っ子の冬子役の 石原さとみ が可愛いんだよなあ。

おっとりしててマイペース、なにかと特技のある姉達3人に比べ何の取り得もない。

でも、劣等感があるようでもなく、いつもニコニコ、みんなの幸せを願ってる。

いい子なんだよね~~。

 

そんな冬子が、幼馴染の和ちゃん(錦戸亮)の兄が連れてきた、知り合いの子供だという幼い兄弟に言うセリフにズドンときました。

母親に捨てられたその幼い兄妹は、人を信用せず人を当てにせず二人だけで生きていくという。学校も行かず勉強もしない、と言う兄に、楽しいことを味わわせてあげようと一緒に自由に絵を描こうと誘う。

どうや、楽しいやろ、楽しいことが一番やねん。お金も勉強も大事やけどな、

 楽しなかったら自分が誰か分からんようになってしまうやろ。

 何のために勉強すんのかいうことも、楽しいことの中から見つけていかなあかんと

 私は思うねん

 

いいですよね、この言葉。

私はこの言葉を聞いて、ブログに書きたいことをいろいろ思いつきました。

(ブログのサブタイトルにも使っています・・・)

  

あと母親役の 浅野ゆう子 もいい味出してる。関西のちゃきちゃき母ちゃん。

 

父親役の 岸谷五朗。これがまた超いい人!

 

このドラマ、基本的に悪い人が出てきません。なので安心して観ていられます、はい。

 

録画して毎日せっせと観ております、いまのとこ楽しみのドラマ。

今月で終わってしまうのが残念・・・

 

残すところあと少しですが、存分に楽しみたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする