読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

これ絶対にやってみる!と思った本とは?

普段から本屋さんをウロウロするのが大好きです。


何かを買うという目的の時もあれば、


何か目新しいものがないか、と見てまわるだけの時もあります。


世の中には、いろんな本が溢れ、


毎日どんどん新しい本が売られている。

 

 

その中でも、

私が、コレだ!!と感動した本があります。

(もう有名だと思うけど)

 

 

『ありがとうの神様』小林正観

 

 

「私が40年間、研究してきた結論を言いますと、


 どうも、私たちの周りには、


 〔神様が存在するらしい〕という結論に至りました」文中より

 

 

「ありがとう」の奇跡について、筆者は言う。

心をこめなくていいから「ありがとう」を2万5000回言うと、なぜか涙が出てくる。涙が出た後で、再び「ありがとう」を言おうとすると今度は心のこもった「ありがとう」の言葉が出てくる。そして、心のこもった「ありがとう」をあと2万5000回言うと、嬉しく楽しく幸せな奇跡が起きる・・・と。

 

 

そして、「不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句」は、この「ありがとう」を打ち消す言葉なので、絶対に使ってはいけないと。今までの「ありがとう」と言ったカウント数がリセットされてしまうのです。

 

 

こんな簡単なことがあるでしょうか。

「ありがとう」と言う、毎日どんなときも、言い続ける。

そして不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句を絶対に口にしない。

この二つを守り続けるのだ。

 

さっそくやってみた。

 

 

で、どうなったかというと、

 

 

 

 

異様に無口になった・・・・

 

 

 

何かを喋ろうとすると、

それが全部「不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句」だということに気づく。

 

それで、ぐっとこらえて口を閉じる。

 

日頃からどんなに無意識に自分って、不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句ばっかり話しているのか気付いた、これはかなりの収穫だ。

 

でもでも、

やっぱり時には愚痴や不満を言いたいときもあるのだ、そういう時は、リセットしてもいいや、と悪態をついてしまう、まだまだの人間です・・・

 

このブログのタイトルのヒントにもなった素晴らしい、お釈迦様のお言葉ものっています。

 

是非一読してみて下さい。必ず気づくことがあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする