読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

自分に正直に生きられたら・・・

キムタク出演の「日本和装」のCM。好きだわあ。

「やめましょうよ、そういうの」にしびれます。

 

また、「てるてる家族」のこと。

 

 

物語も佳境に入ってきて、内容が濃くなってきている感じがする。

 

先々週の回の話。

仕事で長崎に来ていた夏子(次女)とお母ちゃんに、久しぶりに会った末っ子の冬子。その夜、布団の中で、夏子と冬子が話すシーンが良かったです。

 

夏子「冬ちゃん、なんか話して。」

冬子「そうやなあ、夏子姉ちゃん、どないしたら人は人を好きになれるんやろ。人を好  きになられへん人間なんてほんまにいてるんやろか。」

夏子「そんなん簡単や、自分を好きになったらええねん。」

冬子「自分を?」

夏子「そしたら人も好きになれる。自分が嫌いや思てる時には人も好きになられへんやろ。」

冬子「どうやったら自分を好きになれんの?」

夏子「自分に正直になったらええねん、みんな自分が大事やろ、せやのに大事に思われへんときは無理してるだけやねん、自分が正直に生きられへん時だけやねん。勇気出して自分に正直になったらええねん。そしたらまた自分を好きになれる」

冬子(納得して)「あたしはずっとそうしてきた気するわ」

 

 

夏子はいいこと言うなあ・・・

「自分に正直に生きる」って簡単なようでいてとても難しいですよね。

私はすぐに他人の顔色を伺う癖があるので、自分に正直に、なんてとても怖くて出来ないかも・・・

でも、だから、自分を好きになれないのかもしれません。

勇気を出して、自分に正直に生きてみるのも悪くないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする