すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

常に謙虚な気持ちでいる

もうひと月ほど前になるけど、今年の「24時間テレビ」観られましたでしょうか。

毎年、マラソンのスタートの瞬間と最後のマラソンのゴールの瞬間だけは観ます・・・その程度。

 

今年の放送で印象に残ったこと。

片足を失ったサッカー少年が本田選手の大ファンで、サプライズで本田選手が来る、という場面。

最初、そっくりさんが来たと思って信じなかった少年(ジュンイチダヴィットソンか)笑った・・・

 

そんな本田選手に聞きたいことがある少年。

 

「シュートが上手く出来ないときはどうしたらいいか」と聞く少年に、本田選手は「そういう時って落ち込んだりするの?」

少年「はい・・・」

本田選手「そうか~、君は完璧主義なのかな」

「僕は落ち込まないよ。自分が下手なのを知ってるから。自分はまだまだ下手なんだ、またもっと練習すればいいんだと思うから。落ち込むことはないよ」

 

 

どんだけポジティブなんだろう、本田って・・・

 

この人落ち込むこと無いんだろうな。

まあ本心なんて分からないけど、とにかく超前向きなことは分かった。

 

そうだね、自分はいつでも下手なんだと思っていたら、失敗しても、ようし、また練習するぞって頑張れるのかも。

 

あんなに活躍していても、「俺はすごいんだぞ」とはならず、謙虚な本田選手に感動してしまった。

 

一流選手ってやっぱりすごいですね。

 

 

 

広告を非表示にする