読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

ただひたすら歩く、セロトニンよ増えろ

今日は、年に一回の健康診断の日でした。

毎年、自分の誕生月に健診をしています。市からも検診の案内が来るし、忘れないからねえ。

 

最近は体調が優れない日が続いております・・・

 

 

 

 

おそらく、旦那が単身で行ったこと、更年期も入ってるし、思春期の娘のことも、年老いた母のこと、この年代は自分以外のことで心配することがたくさんあります。

もちろん自分のことも、ですが。

ずっと若いままだと思っていた(何の根拠か)自分が知らぬ間に年老いて、体もガタが来て、自分の思うようにいかない。

鏡を見たら知らないオバサンがうつっているし(自分の現実、これはほんとにショックなんですよ)

 

いつまでも健康ではつらつとしていたい。

やはりからだ動かすしかないんですかね。

この間新聞に載ってましたが、やはり歩くことって大事らしいです。

 

リズム運動で、幸せホルモンのセロトニンが増えるっていいますよね。

 

分かっているのに出来ない私。

どうも目的なく歩くという行為が出来ない。買い物とか目的があるといくらでも歩けるけど、ただひたすら公園を歩くとかなかなかすすまないんですよね。

 

涼しくなってきたし大好きなキンモクセイの匂いに誘われて、そろそろ歩きに行ってみようか・・・

 

広告を非表示にする