読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

関ジャム完全燃SHOWユニコーンって仲良しだね!

テレビバラエティ 音楽番組 関ジャニ∞

ようやく録画していた 「関ジャム」を観れた。ゲストはユニコーン

 

UNICORNユニコーン)は、日本のロックバンド1987年、アルバム『BOOM』でデビュー。1985年に結成し、1993年に解散。2009年に再結成し活動再開した。    **Wikipediaより抜粋

 

 

ちょうどバンドブームの真っ只中のど真ん中にいたグループだよね。

ジュンスカとかブルーハーツとか、音楽雑誌で表紙になっているのもしょっちゅう見たし。

 

アイドルっぽいルックスなんだけど、曲がすごく良くって、奥田民生の声もいい。

そらあ売れるよ。

 

私はすごいファンでもなかったけど、「服部」のアルバムはレンタルしてよく聴いていたっけ。

 

奥田民生のソロコンサート「股旅」もなぜか行った。

 

 

で、ユニコーン

 

番組の中で、即興で5人で曲作りをするんだけど、その様子が、とても仲の良い雰囲気が出ていて、観ていて面白かったあ。

 

いい歳したおやじ達が、なんだかんだと言いながら、お題の「卵かけご飯」をテーマに歌詞をつけていく。

 

それに合わせて曲もどんどん作っていく。

 

すごく楽しそうな様子。

 

こんなときって、10代に戻ってる感じがする。

ただただ音楽が楽しかった、10代のころに戻ってる感じがする(彼らの10代を知りませんが)

 

音楽で食べていくって大変だし、楽しいだけでは続けられないのだろうけど、でもやっぱり根っこには、音楽が楽しい、って思う気持ちが無いとねえ・・・

 

楽しいこと、ってやっぱり大事です。

 

**余談ですが、以前のゲストに「ゲス極」が出ていた回。で、彼らもやはり、即興で曲を作ったのですが、川谷さんが歌詞も曲もどんどん決めていって、それを後のメンバーがフォローするってスタイル。その様子が、楽しい雰囲気が無くて、むしろ川谷さんの作る音楽を壊さないようにと、他のメンバーがぴりぴりしながら緊張した雰囲気があった。途中メンバーの一人がコードを間違えたことを、川谷さんが(切れ気味で)指摘する場面があり、ピリピリとした雰囲気だった。まあバンドのそれぞれのやり方はあるけどね。

 

 

 

それにしても、毎回いろんなゲストが出て、一緒にセッションしたり、音楽のことをいろいろ教えてもらったり、関ジャニにとって有意義な時間なんだろうな。

 

あ、来年のツアー参加します!