読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

べっぴんさん明美さんの強さと、不安とのたたかい

ベビー相談室、大盛況なようで、よかったよかった。

 

肝心の商品が売れているのかは別にして、人が来る、人が見に来てくれる、それが大事なのです。

商売ってやっぱり人と人とのつながりですから・・・

 

 

紀夫さんのことをあきらめるのか迷うスミレ。

 

そんなスミレに、明美さんは「あんたはあんたで、淡々としてればいいねん」と言ってのけた。

やっぱり明美さんは強いなあ。

看護師という絶対的に有利な資格を持っている明美さん。

今も昔も引く手あまたではないのでしょうか・・・あ、病院首になったっけ。

まあいつでも働けるよお。

 

旦那さんが戻ってきた良子ちゃん、君枝ちゃん、幸せそうな二人を見て、やっぱり複雑なスミレ。

 

 

そんな寂しさ・不安から逃れられるには、やっぱり自分しかないのです。

 

 

 

不安とのたたかいは、自分とのたたかいだといいます。なぜなら不安は自分の中にあるからです。不安や孤独を知っているからこそ、誰かの優しさや暖かさが染みるのです。

 

 

 

菅野美穂母さんの語りが優しく心に響きます。

 

不安は自分の中にある。

 

その不安をなくすのも、また自分の心の中のこと。

全部自分自身のこと。