すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

自分のことは自分で面倒みる、これは理想

更年期にはまだ早いのではないか、と勝手に思いながら、日々のホットフラッシュに耐えております。

 

万年冷え性の私ですが、ここ最近はか~~っとする暑さ(熱さ)がきて、布団の中でもじっとりと汗ばみ(いわゆる寝汗状態か)なんだか不快な日々。

 

東洋医学から「女性は7の倍数」「男性は8の倍数」の年齢の時にからだに変化が訪れる、という。

養命酒のCMでもおなじみ、ですね。

 

まさにその年代の私。

ホルモンのバランスと関係があるんでしょうねえ、これもまさに自律神経。

 

でも、私は医者には「自律神経失調症ですね」とはっきり言われたわけではないのです。

あらゆる不定愁訴があって、内科や胃腸内科、整形外科、脳外科など、病院を渡り歩き検査をしまくった結果、何も病気が見つからなかった←こういう人をくくって「自律神経失調症」というみたいです。自分で「自律神経失調症」なんだろうな、と思っているのです。

 

 

そういや、ピースの綾部が、パニックのような発作が起きて、マネージャーに電話したら、「絶対に医者には行かないで下さい!」と言われたそう。医者に行って診断されて薬でも出されたら、本当にその病気になってしまうから。だから、自分は大丈夫なんだ、と言い聞かせて乗り越えた、みたいなこと話していた。(うろ覚えなので)医者のひとことってその後の体調を左右するくらい重いからね。体調が優れないときに「あなたは、うつ病ですね」と言われたその日から、本当のうつになっていくような気がします(本当に重症な方はやっぱり医者で適切な処置が必要だけど)

 

 

 

ストレスで自律神経のバランスが崩れると血流が悪くなり、リンパの流れも悪くなり、いろんなところに違和感が出てくるのです。

 

心療内科に通っていた頃、自分に起こるいろんな症状を説明しても、首をかしげられるばかり。

そんな症状聞いたことないですね、みたいな・・・

これにすごい落ち込んだわ。

自分だけがこんなに苦しむのかと。

でもネットで調べると同じような症状の人がいるのですよ。

 

 

 

もう頼れるのは自分しかいないんだな、と。

自分で治していくしかないのだな、と。

自分のことは自分でしよう、と。

 

それからいろいろ調べて、いいということは全部試してきました。

まだまだやれることがあると思います。

 

自分を楽しく出来るように、自分を幸せに出来るのは「自分」だけです。

 

 

広告を非表示にする