すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

テレビばっかりの私がついに新たな暇つぶしを見つけた

普段、家で仕事をしています(時々だけど)

 

リビングに、娘が小さいときに使っていた小テーブルを置き、ノートパソコンで仕事をするんだけど。

ついテレビをつける悪い癖。

テレビはBGM変わりにつけているつもりなんだけど、ついつい見入ってしまう時があって、旦那にも「そんなことしてるから仕事はかどらないんじゃない」と突っ込まれたりします。

 

テレビ、消せないんだよね。

 

朝から晩までテレビがついている、テレビを消すのは、出掛けた時だけ。

 

玄関先を掃除するときも、お風呂に入るときも、たとえ誰もテレビを見ていなくても、テレビを消すことはない私・・・・

 

家に帰ってまず、することはテレビをつけること。

テレビ無かったらもっと時間有効利用できそうだわ。

 

そんなだめな私ですが、最近ちょっと変えようとしています。

 

ラジオというものに。

ラジオっていいなあ。

画面に釘付けになることもないし、録画した番組のCMをいちいち飛ばす手間も無いし。

耳で聴ける。

今流行の音楽も流れるし、なにより心地いいんだ。

 

 

昔、夏休みに母が、ベランダで洗濯物を干しながらFMラジオをつけていた。

その当時流行っていた、松田聖子の「裸足のマーメイド」が流れる。

そのゆったりとしたメロディが、夏の朝の柔らかな日差しとおだやかにとけあって、とても大好きな時間だった。

母の側にいて洗濯物が綺麗に干されるのを見ながら、ずっと聴いていたっけ。

 

ラジオにはいろんな思い出があったりします。

 

耳で聞く思い出というのもありますね。

 

なので、今日はテレビを消して、ラジオを聴きながらこのブログを書いていたり。

 

あ、でも「逃げ恥」の録画、観なきゃだわ・・・