すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

年末に毎年思うこれさえなければ・・・

今年もあと2週間を切りました・・・

 

世間では、クリスマス商戦のなか、大掃除とか、お節とか、帰省とか、なにやら慌しい。

 

そんな折、街中でよおく見かける風景。

まるで昼時のオフィス街でお弁当を売っているかのごとく、年賀状を売る郵便局員たち。

寒いなかご苦労様です。

 

ほんとに、誰が考えたのだろう、年賀状というシステム。

 

ん・・・システム?

 

とにかく、年末の一番の煩わしいことの第一位!

 

ちなみに二位は、大掃除。

三位はお節。

 

最近はメールで済ます、という若者もたくさんいるというのに、やっぱりやめるわけにはいかず、毎年作業に追われている。

 

喪中とか住所変更とか、この人もう出さなくていいかとか、こっちは出すけど返事が来ない人とか、考えるのも面倒だ。

 

でも年賀状の季節になると、自分ってほんと友達少ないよなって実感する。

まあ少ないから出す数も少なくていいんだけど。

 

でも、旦那分と親戚分があるわけで、結構な数になる。

もう子供の写真入の年賀状もやらないし、こつこつとパソコンで印刷屋さん。

 

でも、まあ今年も元気で過ごせたことを感謝、感謝。

 

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

  

 
にほんブログ村

広告を非表示にする