読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

一生あたまが上がらない人だと思う

つぶやき 日記 自分のこと

帰省している姉とその息子と、私と娘とで、巨大ショッピングモールに行きました。

姉とは4つ違いで、小さい頃は、間にいる2つ違いの兄のほうが仲良くて、姉とはそんなに遊んだ記憶がないなあ。

でも大人になると、やはり女同士、どこでも一緒によく出掛けました。

海外・国内旅行、バーゲンや映画、買い物などしょっちゅう。

親戚のおばさんにも、「あんまり仲良いからなかなか結婚出来ないんじゃないの」とか言われたり。

けっきょく、私のほうが先に結婚し、その翌年に姉が結婚した。

姉は結婚してすぐ関東に引っ越し、その後九州に行き、また今は関東暮らし。

結婚してからはお互い年に2回会うくらい。

なんだかんだいいながら、やはり会えば、母のことや子供のこと、仕事のことなど、愚痴も交えなんでも話せて、やっぱり頼れるのはおんな兄弟だなと思う。

娘は一人っ子なので、兄弟の楽しさを味あわせてあげられなかったのが後悔かなあ。

この先も、姉とは離れて暮らすことになるだろうけど、姉はずっと、頼れる存在であり、影響力のある人だろう。

遠慮が無いぶん、喧嘩もよくするし、腹が立つこともあるけど、姉の言うことには従ってしまう末っ子の悲しい性のわたし・・・

 

なぜ、家族にとって姉ってあんなに発言力があるのだろう。

 

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

  

 
にほんブログ村

広告を非表示にする