読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

どうして母に会うとこんなに疲れるのだろう・・・また愚痴です

つぶやき 日記 自分のこと

父の月命日に毎月実家に帰っている。

 

私の家から実家までドア・ツー・ドアで、1時間20分。

これを遠いとみるか近いとみるか。

 

友人(転勤族で関東暮らし)は「毎月行ってるって偉いねえ」と言ってくれる。

しかし人によっては、月一回のことだからいいじゃん、と思うだろう。

 

ええ、母と仲が良ければねえ・・・

 

昔から母とは気が合わなかった。

気が合わないという表現が正しいかどうかは分からない。

でも、小さい時に、「この人は私のことを絶対に理解してくれない、分かってくれない」と強く思ってしまった。

もちろん今も。

 

 

**いろんな啓発本に、自分のことを分かってくれない、というのは単なる甘えである、ってよく書いてある。でも、無条件に愛してくれる唯一の存在である母親に「理解してもらえない」ってこんな辛いことないです。

 

そして、母は、人の気持ちに鈍感なのである。←この部分が私が決定的に母を苦手な理由かも。

 

 

 

母に会うたびに、どっと疲れて帰ってきてしまう・・・

  

 

 

母と何を喋っていいか分からない。

喋ることがない・・・のです。

なんでだろう。

いつからだろう。

 

たまに、楽しそうに母娘で買い物や旅行に行ったりしている人を見るが、本当に羨ましい。

 

まあ、母とのことは、書き出したらいっぱいありすぎて、止まらなくなるのですが、またおいおい書いていきたいとおもっております。