すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

引っ越して一年なのにもう馴染んでいるその人と私の決定的な違いとは・・・

この間、実家に帰った時に、母の友達の知り合いと、ちょっとした縁があって会うことになった。

私の娘が、赤ちゃんの頃に使っていたベビーカーや、なんやかやと譲ってあげたので、お礼を持ってくる、という。

その人は、30代後半でようやく子供が出来たらしい。

1年ほど前に、うちの実家の近所に引っ越してきたんだって。

 

 

知らない人と会うということで、いささか朝から憂鬱だった私(というよりひたすら面倒くさい)。

 

ここ何年もまともに人付き合いをしていない私である。

いざ面識の無い人と会う、となるととたんに緊張する。

 

普段、人とつながりたい、友達が欲しいとか言っておきながら、実際人と会うとなると、あ~~あ、めんどうだ、となる自分に自己嫌悪。

 

その人は、ひと目で明るく、

人が好きなんだなあ、と思えるほど感じの良い人だった。

 

近所付き合いもきちんとされているようで、道行く人と笑顔で挨拶していた。

 

ああ、人と付き合うってこういうことなんだな、と思った。

 

実はすごく単純なのだ。

 

人と会えば笑顔で挨拶する。

これだけ。

たったこれだけのことが自分には出来ない。

 

いつも人を避ける、避けてしまう自分。

 

そこを避けるから人とつながれないのだろう。

 

その壁を越えることが出来たら・・・

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村