読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

高校生活を謳歌している娘だが1年前は全然違ったの件

つぶやき 日記 自分のこと

高校生活ってその後の人生に影響を与えるもんなんだろうか・・・

あ、すいません突然。

 

まさしく今、青春真っ只中にいる娘、高校2年生。

 

とにかく学校が楽しくて仕方ない。

毎日学校から帰ってきて、その日あった事を話す娘の楽しそうなこと!

 

まあ女子なもんで、いろいろあるにはあるみたいだけど、なんとか上手くいっているようです。

 

 

そして、

私は一年前を思い出している・・・

 

一年生だった去年は、何もかもが上手くいかなかった。

 

 

希望と不安で入学した高校だったけど、1年生のクラスに娘の気の合う人がいなかったのだ・・・・

 

もともと人に話しかけるのが苦手な娘(DNAの恐ろしさ)、なもんでどうしても友達作りも受身になりますわな。

でも、今まで、転校が多かったけど、友達が出来ない、一人になる、という状況にはならなかった。

これってひょっとしてとてもラッキーなことだったのかな。

 

 新しい環境新しいクラスで、皆必死に友達作りをしている中で、あぶれてしまったのか、誰かに話しかける、ということがなかなか出来なかった娘・・・

そんな中でも、(席の近い)1人の子と親しくなった。

 

 

 

その子が、

とにかく人の悪口をよく言う、

愚痴ばっかり言う、

というタイプだった。

 

 

その子は毎日、娘の前で、 

「あああ、学校面白くない」

「こんなクソみたいな毎日うんざり」

「中学の時は楽しかったのに」

「学校行きたくない」

と、毎日呪文のように、言う。

 

 そんなことばっかり聞かされたら、そりゃあ学校行きたくなくなるよねえ。

 

 

学校から帰ってきて、ずっと学校の愚痴を聞かされたわたくしも、例に漏れず体調が悪くなったのです・・・

 

でも、よおく考えたら、これはひょっとして自分が引き寄せた環境ではないか。

今の自分の周りにいる人達や、環境や状況は、自分が選んで、自分が引き寄せた結果である、と、何かに書いてあった。

悪口ばっかり言ってたら、悪口ばっかり言う人が集まってくる。

愚痴ばっかり言ってたら。愚痴ばっかり言う人が集まってくる。

この法則は間違いない。

 

それとなく、このことを娘には伝えた。

心に響くものがあったのかは分からないが、

その後クラス替えがあり、今の状況になっている。

 

ずれていた歯車が、何かの拍子に上手く噛み合って、上手に回り始めたようだ。

 

そんな娘を見ていて、心底ホッとしている。

そして、そんな娘が羨ましい。

 

 

私にもそんな、「何かの拍子」、のような出会いや出来事があるのだろうか・・・とにかく、外に出ないと、ね。

 

 

「人の幸・不幸は出会いから」って相田みつをさんも言っている。

 

 

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

  

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村