読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

お母さん、娘をやめていいですか子離れは産まれたときからだね

どうしても、母の顕子目線でドラマを観てしまう・・・

 

美月(波瑠)に同情はするが、感情移入できるのは、やはり斉藤由貴だなあ、私も病んでますね。

 

みっちゃんは実家を出て、この先一人暮らしになるか、恋人と暮らすかは分からないが、とりあえず、自立して生きていくという選択が出来る。

おそらくこの先も、母のあの手この手に苦しめられるであろうが、「気付いてしまった自分」を抑えることはできないだろう。

恋人の助けもあって今までの「母親の夢見ていた人生」から「自分の夢見ていた人生」を歩いて行けるだろう。

 

でも、母の顕子はどうなるんだろ・・・

 

もう自分の母(大空真弓)とのわだかまりが解けることは一生無い。

あの時のあの言葉を打ち消してくれるものはもう無い。

ずっと、母の遺言を胸に生きていかなければいけないのだ。

 

 

旦那(寺脇康文)の言葉は重かった。

 

「あの子は、お前じゃないんだ!!」

 

来週の予告をみるにつけ、どんどん壊れていく母。

 

 

でも、打ち込める趣味もあるし、親友もいる。

おまけに健康だし。

いったいどうして娘に依存してるんだ??勿体無いぞ・・・って思ったり。

 

子供が出来たときから、母親は「子離れ」をしていかなければいけないのかもねえ。

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村