すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

春にちょっと思い出したこと

 2月も明日で終わり、もう今年も2ヶ月経ったんですね・・・早いわ。

 

 

春は調子が悪くなる私。

 

季節の変わり目でもあるし、特に”春”はダメですね。

 

学生の頃から、出会いの季節が苦手だった。

 

進学進級クラス替え。

 

新しい出会いがワクワクするなんていう人が羨ましかった。

(今思えば、勿体ないことしたなって思うけど)

 

だから結婚して母親になったら、そんな気持ちから開放されると思っていた。

春が好きになれるんじゃないか、と思っていた。

 

でも、娘の成長の喜びとともに、ついてくる社会もある。

 

娘の小さい頃は、ほんとにくだらないことで悩んだり落ち込んだり。

今となっては、どうしてあんなことで眠れなかったんだろ、なんて思うけど、渦中の頃は、苦しかった。

 

嫌だったのが、(娘の小学校の)懇談会かなあ。

 

教室に丸く机を並べ替えて、お互いの顔が認識できるように座る。

あああ、恐怖。

毎回のひとり一言コメントの強要。

 

あれ一種の嫌がらせなのか・・・

あがり症の人にとっては、地獄だよね。

 

また出たがりのママはすんごい喋るのよ、友達同士で盛り上がったりして。

こっちはシラケテルんだけどね。

 

そういえば、

娘の5年生の時の担任の先生、女の先生だったけど、テキパキとしてさっぱりとした先生。

この先生は懇談の時、ひとり一言をしなかったの!!

もう拍手!!

クラス替え最初の懇談会の時、必ず自己紹介も兼ねて何か言わされるよね。

でも先生は、

『え~~、時間もあまりないんで、じゃあひとりずつお名前だけでお願いします!』ってきっぱり言い切った!

 

いやあよく言った!

 

もうこの先生大好きになったもんだ。(でも一学期で転校になったけどさ、ちぇっ)。

 

ネットでも、ママさんのお悩みで懇談会が苦痛、とか書き込みをよく見る。

もうほんと分かります。

 

 

私は開き直って、

最初だけ真面目に行ってその後行かなかったし←だって苦痛だもん。

転校先でも行かなかったり←紹介してもらえなかった経験アリよ。

そして、行っても行かなくても誰も見ていません。

気にしてません←あ、転校先で”空気”だった私の場合ね。

 

 

子供の学校時代っていつか終わるのです。だから、頑張らなくていいんです!

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

  

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする