すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

R1ぐらんぷり、一番笑ったのは?

今年は、全体的にレベルが低かったような気がする。

 

お笑いのコンテストって、審査員の好みとか、その場の勢いとか流れがあるから、公平とはいえない、とは思う。

 

まあ、ヒロミが、審査員の時点でおかしいし。

この間の、どこかの漫才コンクールの審査員にも、ヒロミが出ていた、なんで?

 

 

わたし的には、いま、一番勢いのある、ブルゾンちえみ、か、ゆりやん、かなあ、て思ってたんだけど。

もしかして池崎か?とか。

 

 

でもみんな、今回のネタがあまり面白く無かったなー。

 

 

ブルゾンにいたっては、沈黙の何秒かあったからね、かなり緊張してたのかな。

 

でもその後、審査の時に、泣いたのはどうかな。

みな同情してたけど、

やはりあの場で涙するのはなあ・・・

バラエティで、”泣く”のは、違うと思うけど。

優勝して、泣くのはいいけどね。

 

 

優勝した、アキラ100%、意外だったな、ネタの面白さというより、その場の空気感や見て楽しむ芸、て感じかな。

この先これでいくのかな。

 

 

で、

今回一番面白かったのは、

敗者の中にいた、野沢雅子さんのモノマネしてた人!

名前分からないんだけど、

あれインパクト大だった!!

笑ったわ〜〜!

来年、絶対に決勝に残ってほしい。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする