読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

アナと雪の女王、率直な感想はやっぱり歌が素晴らしかった

アニメ ミュージカル

やっと、地上波放送!

 

アナと雪の女王

 

 

実は、今まで観たことなかったのです。

すごいブームになっていて、あまりにもみんなが騒いでいたから乗り遅れた感あった分、乗り切れなかったのです。

「E・T」と同じ、いまだに観れてない。

 

 

感想。

 

一言で言うと、

 

面白かった。

 

そして、ラストあたりからのあのスピード感と、あっけなさ感にちょっとついていけなかった自分がいたのも事実。

 

真実の愛、とは、つまり「姉妹の愛」だったの??

 

Wikipediaによると

魔法の力をコントロールする術が「恐れ」ではなく相手を心から思いやる「真実の愛」だと知ったエルサは王国を覆っていた雪と氷を空へと蒸発させる。

なるほど。

 

 

でも、あらためて、こういうストーリーだったのか、と。

 

雪の女王、とあるから、悪役の女王というのがいて、アナ姉妹と闘うのだと思ってたあ・・・

 

女王、って、姉のエルサのことだったのね。

 

でも、どうしてエルサが魔法の力を持って生まれたのか、は問題じゃないのね。

 

これはある種、深い話しなのか・・・

 

この「氷を作る魔法の力」って、みなが持って生まれた、いわば自分の生まれつきの特性、特徴なのかな(たとえば外見だったり性格だったり)。

それ故に、みながコンプレックスを持ってしまったり、それ故に心を閉ざしてしまったりする時がある。

でも、心を閉ざしてしまわずに、「恐れ」ではなく相手を心から思いやる「気持ち」により心を開くことが出来る。

 

”ありのままの自分”で生きることが出来る。

 

とか?

 

でも、さすが松たか子

 

「LET IT GO」良かったなあ!

 

この歌は、圧倒的で迫力があって、説得力もあって、しかも、泣ける!

 

映像も綺麗だし、なにより、エルサがほんとに綺麗なの。

 

子供達が夢中になるのが分かるわ。

 

もちろん、アナ役の神田沙也加も良かった。

声が可愛くて綺麗だ。母とは違う道を自分で進んだのね。

 

 

オラフが言ったセリフ、良かったな。

 

『愛とは、自分のことよりも相手のことを考えることだ』

 

子供向けに分かりやすい表現。

 

愛ってそういう意味だったのね!

 

もう一回、録画を観て堪能したいと思います。

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村