読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

京都たび、三十三間堂から嵐山まで

京都 日記

花見のシーズンになる前に、京都に行ってきました。

花見の時はもう混み混みになるのでね。

 

今回は、三十三間堂に行き、嵐山に行きました。

 

京阪電車七条駅で下車。

知らなかったけど、京橋から七条間ノンストップの「洛楽」、すごく便利です!

普段は阪急で京都に行くことが多いけど、京阪もなかなかいいなと思いました。

 

七条は、

京都国立博物館もあるし、神社も点在しているけど、河原町や嵐山、清水寺とかいわゆる人気スポットとは、ちょっと外れていることもあってか、割と空いている・・・穴場かも、です。

 

まず、”清水一芳園”というお茶屋さんで、スィーツを頂きました。

この日は、朝ごはんも食べず、混む前にとにかく抹茶パフェを食べようと決めていました。

並んでまで食べるのはしんどいので。

 

 ↓ ”ちょっと清水パフェ” 580円(税抜き)

f:id:darumazen:20170313140124j:plain

 ↓ ”清水パフェ” 1,100円(税抜き)

f:id:darumazen:20170313140311j:plain

 ↓ ”プレミアム抹茶ロール霞的 620円(税抜き)

f:id:darumazen:20170313140320j:plain

**写真撮るの下手だね・・・

 

お茶が濃くて美味しい!、とても食べ応えありました。

私は小さいほうのパフェにしたのですが、これでも結構お腹いっぱいでしたよ。パフェの上にのっている抹茶のビスキュイが美味しかった!

ここは、マグロ丼とかカレーもランチでやっていましたよ。次はそれを食べたいです。

 

お腹が落ち着いたので、メインの三十三間堂へ・・・

 

三十三間堂とは、

1164年、後白河上皇のために平清盛が法住寺殿内に創建した。鎌倉時代に再建された本堂内には千手観音座像を中心に、左右ずらりと千手観音像が立ち並ぶ。

 

堂内は撮影禁止のため、写真は無いですが、金色の千手観音が立ち並ぶお姿は圧巻です!!これは絶対に見ておいたほうがいい。見る価値ありです。拝観料大人600円です(備忘録のため)

 

全長118メートルの本堂は、木造建築でも類を見ないほどの長さを誇っています。

f:id:darumazen:20170313142757j:plain

 

養源院にある、俵屋宗達の、”杉戸絵”というものを見たかったのですが、暑かったのと場所が分かりにくかったので(多分すごく近いのだろうけど方向音痴なのでたどり着けない)諦めました。次回に行きます。

 

さて、

七条駅に戻り、京阪で祇園四条駅まで行き、そこから歩いて、嵐電嵐山本線四条大宮駅へ。20分は歩いたかな、暑くて暑くて・・・

嵐電は大好きな電車。路面電車で古くて趣がある。いかにも京都って感じがする。この線は、太秦とか北野天満宮とか、一駅一駅に見所があるので、一日乗車券とか買ってゆっくり周るのもいいかも。

 

ようやく、嵐山。

 

やっぱり、渡月橋を見たら、テンション上がる。京都に来た~って感じ。

f:id:darumazen:20170313143938j:plain

この日は、割と空いている感じ。

混んではいるけど、ぎゅうぎゅうではない。

そして、相変わらず外人だらけだった。

 

娘は、お目当ての柴犬グッズのお店でストラップを買ってご満悦でした。

 

私は、辻利の”抹茶ラテ”と、”抹茶ラングドシャ”を買いました。

どれだけ抹茶好きなんだ。

 

娘は小食なので、食べ歩きをほとんどしない。

お腹があまり空かないので「これ食べる?」と聞いても、「いらない」ばっかり・・結局、お昼前に、パフェ食べてから何も食べずに帰って来ました。

 

まあ、お金使わないからいいんだけどね。

 

京都って何回行っても、いいわあ。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓ 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする