読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

嘘の戦争、嘘みたいに全部上手くいった

テレビドラマ

とうとう最終回。

 

最初から最後まで、割と飽きることなく楽しめたドラマだったという印象。

視聴率も良かったみたいですね。

そんな上手くいく~~?というのもあったけど・・・

 

以下、ネタバレあります。

 

 

 

”最後はみんなも騙される”、って言ってたから、何だろうと思っていたら、ラスト、

すんなり騙されました・・・

 

娘の楓が拉致されて小屋に監禁されているところは、おそらく「やらせ」だろう、とは思っていたけど、まさかの最後にそんなオチがあるとは。

 

でも、30年間も憎み苦しんでいた相手の子供達と、最後はなんだかいい感じの仲になっていることにちょっとだけ違和感。

 

それに、守さんに対しても、泣きながら『あいつにも復讐を』とか言ってたのに、あっさりと許してしまったし。

あのインチキ写真、なんなの!

いつも緻密な詐欺をするのに、守さんに対しての復讐が、あんな写真をばら撒くことになるなんて・・・

あればら撒いたところで、婚約破棄は無さそうだし。

 

守さんの娘が自分と同じ誕生日で、大事な娘のところに行かず、自分の誕生日を祝うために施設に来てくれていた、という事実。

今までずっと面倒みてくれていた恩もある。

その辺は、許すことに葛藤もあったんだろうけど・・・

まあ、最後は優しい昔の陽一に戻ったのかな。

剛くんには、最後はいい人で終わってもらわないとね。

 

でも結局タイに戻って、詐欺師かい。

 

別人に生まれ変わって人生をやり直すのじゃないのかい・・・

 

 

六車だけが逮捕されたけど(やはり捨て駒だった)誰も傷つけなかったし、誰も大損していない。

 

仁科会長も、一瞬だけど、絶望と地獄を味わって浩一に心からの謝罪をした(マジすっきりした!)

晃も、昔の罪を、浩一を助けることで償うことが出来た?のか(これに関しては抗議したい)

隆も、設計図を取り戻し、会社を立て直すことが出来そう。

楓も、浩一の最後の優しさを知って心の傷は癒えたのか(どうかな)

 

なんだかすべてが上手くいった。

上手く行き過ぎた。

 

けど、娯楽作品としては満足の内容だったと思う。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする