読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

ひよっこ、始まりました

先週土曜日に、”べっぴんさん”が終わって、もう明けた月曜日から新ドラマ。

 

余韻に浸ることも許さない、そんなNHK朝ドラ(浸ることも無いか…)

 

 

そして始まった、

 

「ひよっこ」

 

 

岡田惠和さん脚本、

朝ドラでは「ちゅらさん」や「おひさま」、

あと連ドラでは「最後から2番目の恋」私の大好きだった「はらちゃん」も書いておられる。

期待できるかな!

 

 

1960年代の集団就職で東京に出てきた主人公が、一人前の大人へと成長していくのを描いたドラマだそうで(ざっくり言うとね)、

実在のモデルは無く、オリジナルストーリーだそうです。

 

 

まだ、一話しか観れていないのですが、感想を。

 

 

朝ドラ名物?の、子供時代が無くて、

いきなり有村架純の登場。

 

思いの外、田舎の子設定にやけにぴったりな感じ、あれ、有村架純ってこんな顔だっけか(役作りのために太ったとか・・・)

 

 

茨城の方言に違和感を覚えつつ、健康的に日焼けした田舎の高校生、有村架純がこれからどんな大人になっていくのか。

 

ちょっと、ジブリっぽいですね、主人公が明るく可愛く働き者で家の事も妹弟の面倒もよくみる優等生の子供。

まあNHKですから。

 

 

出演者に心ときめく人が1人もいないのですが、ヒロインの相手役はまだ発表されていないのかな……

 

まあ、これからですね、

楽しみに観ていこうと思ってます。

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする