読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

昭和ちびっこ広告手帳~東京オリンピックからアポロまで~

”昭和”が大好きである。

 

自分が子供時代のおもちゃやお菓子、マンガなど、

お金持ちだったら、きっとヤフオクで買い漁ってる。

 

こんな本ありました。

 

『昭和ちびっこ広告手帳』

 

f:id:darumazen:20170418123459j:plain

 

 

子ども向け商品の広告の特徴は、ストレートで分かりやすい表現と、見ているだけで楽しい気分にさせてくれる人気のキャラクターやヒーロー、子役タレントたちの登場頻度の高さが特徴です。

息を吹き返した300余点の広告作品が、古きよき友人たちと再会する喜びにも似た感情を呼び起こしてくれることでしょう。

                    裏表紙から引用

 

昭和40年代の「ちびっこ広告」の本です。

40年代だと、わたし的にはちょっと古い、懐かしいというより、古すぎて分からないものもたくさんある、という感じ。

 

↓ これは分かる。

今もある、「おもちゃの缶詰」の広告。

そうそう、わたしも子供の頃、エンジェルマークを必死で集めてこの缶詰もらった! *しかし、今はエンジェルマークほんとに当たらない。

 

f:id:darumazen:20170418123616j:plain

 

↓ リカちゃんハウス。

姉はこのタイプを持っていた。二つ折りに出来てカバンのようになる。

いま、持ってたら価値あっただろうに。

f:id:darumazen:20170418123745j:plain

 

↓ 右側の広告、箱入りチョコフレーク。

私たち世代は、この箱入りだった!フレークの塊がたくさん入っていてガッツて食べた想い出。

 

f:id:darumazen:20170418123819j:plain

 

文庫サイズの本に、カラーの広告ばかりがずら~~っと載ってます。

 

昔のおもちゃやお菓子や食べ物、

懐かしいというにはちょっと古いかもだけど、

久しぶりに、引き込まれるように読んで(見て)しまった!

面白かったあ~~。