読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

母になる、どうして怒らないの??

ほんとうに怖いくらい素直でいい子の広。

 

全部、門倉ママ(小池栄子)の洗脳によるものか・・・

 



髪を垂らしてニコッと微笑む、沢尻エリカ、可愛いぞ!!

 

 


お互い敬語の夫婦、まだぎくしゃくしている夫婦。

やはり長いこと離れていて他人だったからか・・・時間の流れって凄いなあ。

 


でも、いいお義母さんだなあ〜〜。

理由はどうあれ、離婚して出て行った嫁を暖かく迎えてくれて、とにかく夫婦で一緒に住みなさいって。出来たお人だよ。

 


あれ以上のことはありませんから、

いまそこにいた子が、振り向いた瞬間に居なくなって、

川でパーカーと靴が見つかって、それをどんなおもいで確認したか、

あの気持ちを思えば、

これまでの9年間を思えば、

この先なにがあっても大したことじゃありません。

 

 


すっかり家族や仲間に馴染んでいるようで、

でも、

門倉ママに電話してしまう広。

本当の母親より、育てのママの方が自然な自分を出せている。

悲しいよね。

 

 


そして、会いにきた門倉ママ。

 


普通取っ組み合いして修羅場になってもおかしくはないだろう。

それなのに、

家に上げて座って話そうとする冷静なエリカ母。

 

板谷由夏のいちいちの突っ込みのほうが、共感できるぞ。

 

 

そうかネグレクトで捨てられたと思ったから連れ去った?

いやいやおかしいだろ、だって当時ニュースで誘拐事件を大々的に報じてたはず、やはり警察に通報するべきだったよ、いまさらだけど。



そして、藤木直人も怒らない・・・

 

 

門倉ママは、
自分はどう頑張っても本当の母親にはなれない、一緒に過ごした時間はあるけどそれでも広は本当の両親と暮らすのが広の幸せだと思っているのか。


沢尻エリカの方は、

広の気持ちは門倉ママに向いている、9年間という空白はいまさら埋めようがない、もう自分は本当の母親にはなれないのか。

 


苦しむ二人の母親。


あの誘拐事件さえ無ければ、普通の親子でいられたのにねえ。

 


『嘘をつくのは人間だからだ、生きてるからだ』

 


もうあきらめていた息子が戻ってきた、生きて戻ってきてくれた、これだけでも幸せなんだ。

これからなんだ、家族としての時間を取り戻すのは、ってことか。


洗濯機が直るように、家族、夫婦も元に戻ればいいな。


怖いくらい素直でいい子のコウが、普通の中学生男子に戻れるかどうか。

 

 やはり門倉ママは刑務所に入っていたようです。

 

次回、期待します。

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする