読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

のどじまんTHEワールド!2017春、みんなプロでしょ

毎回楽しみにしている、年4回くらいやってるかな?

 

「わたしたちがニッポンの名曲を歌います!」

いま、「日本の歌謡曲」、「J-POP」に惚れこんだ外国人たちは、インターネットを使い、日本への“絆”や“日本愛”を「歌」によって発信しています。そこで世界中から日本の歌を愛する外国人を招き、日本への思いを歌で伝えてもらうと同時に「SONG FOR JAPAN のどじまんTHEワールド!」を開催。世界一日本の歌がうまい外国人」が決定します。

                 番組HPより引用

 

 

毎回思うけど、みんなプロでしょ?!!

歌もそうだけど、パフォーマンスとかビジュアルとか、もう完全にプロの域だよお。

 

どんどんレベルが上がってる気がする。

 

プエルトリコ代表の、オマール・カバンさん。

KANAーBOONの「シルエット」を歌った人。この曲いいなあ・・・めちゃくちゃ上手いね、まず声が素晴らしい!そして、なんといってもあの笑顔だよね、ほんとに楽しく歌ってるの。こっちまで楽しくなる。人柄が良いのが全身に出てるの。歌い終わった後、中居くんが、『上手いね』と関心してた。いい奴なんだろうねって言ってた、うん私もそう思う。

 

中居くんの反応が、視聴者の気持ちを代弁してくれるようで、ほんと分かってるなあっていつも思う。そうそうそうなのよ、って!

 

双子の女の子も可愛かったな。

 

ジャマイカ代表の五人組、英会話の先生だっけ?

AIの「みんながみんな英雄」を歌った。この歌も大好き、それにつけても、この人達は完全にプロだね、絶対にプロでデビューできるでしょ。アカペラのハモリが美しくてひとりひとりがめちゃ上手くて5人で合わせたらぴったりっていう奇跡の5人だよ。

 

でも、やっぱり一番感動したのは、ペルー代表のリチャリー。

美空ひばりの「愛燦燦」を歌ったんだけど、美空ひばりをこんな風にアレンジして聴いたのは初めてかも。ペルーの楽器の雰囲気がこの歌の寂しげなそれでいて愛のある歌詞やメロディーにぴったり。このヴォーカルの人の声って独特だよね。まるで楽器の一部になったようで、聴いていて心地いいの。もうこの人達のCD欲しいんですけど。デビューして欲しい!

優勝したのも納得!

 

もうひとりの同点優勝した、インド代表のニーラジャ・スンダー・ラージャンさん。「なんでもないや」RADWIMPS歌われたらもうお手上げだよ。この人の哀愁漂う感じとバラードのこの歌が合ってた。日本語も綺麗だったし。ずっと聴いていたいよ。

 

みんなが上手で点数つけるのが勿体無いくらいで、

でも、

どれほど日本語を上手く美しく歌えているかっていうことも重要なポイントになってるのかな。

 

でも、世界中には歌の上手い人がいっぱいいるのですね。

 

いつも思う、

上手いからといって、プロになれるわけではないのだ。

それでいて、下手だからといって、プロになれないわけでもないし。

 

難しい世界なのですね・・・

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村