すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

”今”を楽しめない人、それはわたし

1週間ぶりの更新になりました。

 

季節の変わり目に体調が不安定になりやすいのですが(特に春)、梅雨時期から梅雨明けにかけても良くないんだなと実感しています・・・

 

毎年同じ卓上カレンダーを日記がわりにつけている。毎年5月6月7月あたりに、よく病院に行ってるのが分かった。

 

去年は、起きがけに手の指が浮腫み痛みがあり整形外科で検査してもらっている。一昨年は整体に通い、三年前は鍼灸に通っていた。

 

どれも時間の経過とともに落ち着いたり、良くなったり悪くなったり。整体や鍼は自分には合わないことが分かったし。自律神経てほんとに難しい症状なんだなと思う。

 

今年は、今までにないくらい悪い。ここに引っ越してきてからすごく悪くなって以来の体調かも。リンパマッサージを始めてから嘘みたいに肩こりもからだのこわばりも消えて、安定剤も漢方も飲まない毎日に戻っていたのに。

 

また耳が詰まっている。耳鳴りもある。不安感はそんなに無いが、とにかく眠れない。いまは前にもらって残っている安定剤を飲んで寝つきはいい、でも夜中起きてからもう眠れない……

 

なぜこんなに悪くなったのか、理由は分かっている。

 

すべては自分の性格なんだよな〜〜。

 

とにかくやらなければいけないことを、真面目に毎日完璧にやろうとする。でも元来のずぼらさもあって毎日出来ない。出来ない自分を自分で責める、落ち込む。明日こそちゃんとやろう。やらなければ幸せになれない、と思い込む。脅迫観念が強いの。

 

毎日緊張でからだから力が抜けない。寝ていてもからだに力が入っているから、起きた瞬間から肩と首が痛い。それでも自分で自分を追い込む癖が抜けないの。

 

 

今回、旦那の単身先に2泊で行ってきた。体調最悪だったけど、頑張って行ってきた。そこで旦那と話していて気づいたことがあった。

 

旦那はなんでも「楽しんでやる」ことの出来る人なのだ。単身で新しい部署に行き、最初はアウェイの中で馴染むのも大変だったろう。仕事でもいろいろあったと思う。慣れない家事も大変だろうし。

 

でも旦那から”愚痴”を聞いたことが無い。思えば結婚してから、この人の愚痴をほとんど聞いたことないかも。まあ上司や同僚の悪口や仕事のこともいろいろ話す人だけど、こっちが不快になるような感じではない。

 

『出来ないことは出来ないし。ましてや楽しんでやらないと続かないよ。』とよく言われる。

 

 

逆にわたしは、”今”を楽しめない。

 

 

いつも遠い未来に理想の自分がいる、と思っている。いま頑張れば今と違う自分になれると思っている。だから今はしんどくてもいつかは楽になれる、幸せになれる。その理想の自分に会うには、今楽しちゃいけない、みたいな考えがあるんだよね。

 

 

あああ、間違っているぞ、自分。

 

 

口では、自分が楽しくないと、と言っておきながら、一番楽しんでないのはこの私。

 

どうしたら、”いま”を楽しめるのか。

 

ちょっと考えます(๑・̑◡・̑๑)

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓


にほんブログ村


にほんブログ村