すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

サラメシ、ひとり仕事は気楽かなあ?

最近、仕事忙しいのもあるけど、食欲なし、ヤル気なし、眠れない、なぜここまで体調悪くなったのか……分からない。まあ気長に治します。

 

 

 

久しぶりにサラメシ(昼の再放送分ね)を観た。”残暑お見舞いスペシャル”と題して、これまでの放送の夏ならではの仕事とランチを厳選して放送。そういえば観た記憶のあるものもあった。

 

 

その中の、漆取りのお仕事。

そのお仕事とは、

成長した漆の木に「辺(へん)」と呼ばれる傷をつけ、その掻き口から出る漆を採取。漆は、傷を保護しようとするリンパ液のようなものだそう。辺(掻き傷)から漆が湧いてくる。その一滴一滴垂れてきた漆をとる、朝から夕方までひたすらやって、多い時で1キロほど、気の遠くなる作業だ。

 


でもこの漆取りは、人間の手でしかとれない、機械では(今のところ)取れない。そこが逆に新しい、と感じ、この仕事に就いたそう。

 


暑い炎天下での作業、今年は熱中症になりかけたとか。

お弁当は、愛妻弁当。ご飯の上にドカンとシャケ一匹。オカズも美味しそう。味付けは濃いめにして貰ってるとか。汗をたくさんかく仕事なだけに、塩分は貴重だもんね。

 


この人は、朝から仕事が終わるまで一人きりなんだろうか。
作業見てたら誰も仲間がいなかったから、ひとり作業なのか。
自分も在宅で家でひとり作業だから、ちょっと親近感。

 


最近、家でもひとり、仕事も家でひとり、という環境に限界がきております。誰とも喋らない、関わらない、こんな気楽なことないと思ってたけど、旦那が単身で居なくなって寂しいのもあるのかな〜〜。

 

何か、自分を縛り付けている、思い込みとかトラウマとか、もういい加減無くしてみようか。

 

自分の殻を破ってみようか。


そんな、ちょっとした勇気も持てない自分。


言い訳ばっかりでなかなか前に進めない。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。 ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

 
にほんブログ村


にほんブログ村