すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

四年ぶりの再会に思う

毎日、雨雨雨・・・・

洗濯物が乾かない。

 

 

今日は、数少ない友達の一人と四年ぶりのランチに行ってきました。

 

20代後半の時に派遣先の会社で知り合った人。

第一印象は、綺麗で背も高くクールで無口なイメージの彼女に、ああこの人とは気が合わないだろうな、と思っていた。私はもう一人の派遣の人と仲良くしていた。しかし、いつの間にか3人で仲良くなり、しょっちゅうカラオケや遊びに行くようになった。

独身最後の楽しかった思い出。

 

 

友人も旦那さんが転勤族なので、今は関東に住んでいる。メールや電話ではたまに近況報告をしているけど、直接会うのは久しぶり。

 

この歳になって何年ぶりかで会うと、お互い歳取ったなあ〜と実感してしまう。女はやっぱり、肌と髪に如実に老いが表れますね。気をつけねば。

 

たまっていた話を散々して、喋りたおして、笑い倒して。前は、仕事の愚痴や旦那の親戚の話やお金の話なんかが多かったけど、最近は、やはり病気ネタが多い。あの検査した、とか、ここが痛いとか、ばあさんかよ!

 

 

あとは、友達の旦那(この人は友達が多い)の給料が4割カットされた、とか、弟の会社が倒産して大変だ、とか、年老いた親のこと、老後住む場所のこととか、切実な話しもたくさん。

 

自分もまだまだ頑張らないとな、と思ったり。

 

 

人と会うと、やっぱり気が晴れる。

この勢いで、昔の友人にメールしてみようかな。