すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

いろいろあり過ぎて病んだわたし

なかなか更新が出来ないでいます。

 

この春無事に大学生となる娘が、バイトもせずたまに友達と出掛ける以外は家でダラダラしております。

 

まあ今が一番ゆっくり出来る時ですもんね。大学が始まったら忙しくなるのかしら。でも娘がいつもいてくれることで精神のバランスが取れているかも。

 

新しいマンションの住み心地ですが、

 

引っ越し直後からいろんなことがあり、それは想定してなかったことであり、弱っている自分に追い打ちをかけるような出来事であり。

 

 

自分のことばかりに意識が集中し過ぎて、考えても仕方の無いことばかり考え続けたり、こんなこと止めようと思っても思考の連鎖は止められず、それが苦しくて苦しくて。

 

あああ、かなり病んでるな自分は、と。

 

 

 

自分て、自律神経失調症かと思ってたけど、神経症もあるのだな、と。

 

そういう人は、”自分に向きすぎている思考”を他人に向けるといいそうです。

 

つまり、

「人に尽くす」のだそう。

 

当たり前の生活を人の為に尽くす。

 

そういえば、私は人への依存心と自己中のかたまりだったことに、今更ながら気付いた次第で。情けない話です。

 

50前の甘ったれババアなんて救いようが無いのです。

 

なんだかそんなことに気付かされてから、胸のつかえが取れたというか、納得がいったというか。自分の体調がいつまでもすぐれない理由も、何もかもそこが核心のような気がして、

腑に落ちた、というか。

 

いまは、

家族(旦那と娘)のために

実家の母のために

義実家の両親のために

出来ることをしてあげようと思う。

そして、人には親切に。

そして、自分も大切に。

 

出来るかなあ〜〜。

まあぼちぼちと。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。 ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓


にほんブログ村


にほんブログ村