すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

ノイローゼになったマンションの話ーもう住めない③

止めていた安定剤を飲むようになった。

 

ネットでも、"騒音"や"異音"で検索しまくった。いったい何の音なのか、音の発生源が何なのか。原因が分からなければ解決策も無い。

 

しかし、世の中には騒音で悩んでいる人がこんなにいるのかと驚いた。「分かる分かるよ〜〜」と共感しながらネットの書き込みやブログ、ヤフー知恵袋などなど、自分と同じ音に悩んでいる人を探しまくった。

 

なかなか同じ境遇で同じ音に悩んでいる人がいない。

 

こういう時、管理人に相談しに行くのがいいのだろうが、

引越してひと月くらいで、いきなり騒音のことを言いにいくことは、躊躇したのだ。神経質でクレーマーな人が引越してきた、って思われたくなかったし。根が小心だからね。何よりこの音を聞いているのが果たして自分たちだけなのか、が分からなかった。隣に聞きに行きたかったが、これも躊躇した。

特に音の苦情は慎重に越したことはない。

近隣や上階下階に音の苦情を言ったとたん、気分を害して前より余計音を立てられたり、嫌がらせされたり、なんて書き込みがあったりして、余計ビビる。

 

とりあえず自分たちで、ある程度音の発生源を探したいと思ったのだ。

 

音に怯えるようになった。

 

いつ鳴り出すか分からない。

たかが音なのに。

家にいるのが怖くて怖くて仕方なくなった。

 

一番くつろいで一番ゆっくり出来るはずの、せっかく買ったマンションなのに、そこにいるのが辛いって。悲しかった。

 

なるべく外に出た。引越しの片付けで必要な物を買いに行く。でも外に出ても、"あの音"を探してしまう。怖くて不快な音のはずなのに、あの音を耳が探してしまうのだ。

そして、同じような音が鳴ると、ああいまこの音鳴ってる、何の音だろう?と探してしまう。

 

家にいても

常に音を探してしまう。あの音が鳴っている気がして、しょっちゅうテレビを消して、いまあの音鳴ってる?と娘に確認したり。

 

夜も眠れなくなった。

夜中鳴ったらどうしよう。コワイコワイコワイ。もう、音に支配されて、一日中そのことばっかり考えてしまう。

 

完全に音過敏症になってしまった。音に支配されてしまったのだ。

 

もうこのときには、このマンションには住めないなあ、とぼんやり考えていた。

 

しかし、

音の発生源が何か、それは突然分かったのです。