すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

ノイローゼになったマンションの話⑥終わりと始まり

地震とか母のことで置き去りになったままのマンションの話の続き、です。

 

 

 

 

管理人や管理会社から納得のいく説明もなく、そのまま「無かった話」になっていった頃。

 

わたしはかなり病んでいた。

 

音過敏症?という症状、というか病気?みたいな感じになり、1日中あらゆる音に過敏になっていった。

いま、鳴ってる?鳴ってるよね??鳴ってない?などと娘に確認したり、普段ならなんでもないようなちいさ〜〜な音にも敏感に反応したり。元々音とか匂いには敏感なのに余計ひどくなった。

 

 

ああ、わたしはこのままオカシクなるのだろうか・・・

 

 

怖かった。

ひたすら怖かった。

 

 

ネットで、同じような悩みを持つ人なんかを調べまくった。

でも結局、

「音に慣れるしかない」という実に当たり前で真っ当な解決法しか無いことに気付いてきた。

 

この辺りから、自分の考え方にも変化が出てきた。

もし、この"音"が、例えば上階や下階や隣の人が出す人的な音であったなら、おそらく私の悩みはもっと深くて複雑になっていたかもしれない。

まあ人的であれば、音が響いていることを話して解決に至るというラッキーもあるかもしれない。相手にもよるが。

 

でも、この「気にしい」の性格である私が、苦情(になるよね)を話しに行けるのか。引越したばっかりでどんな人が住んでるかも分からないのだから。何せ騒音問題は実にデリケートな問題なのだ。音の聞こえ方なんて千差万別。同じ音でも、平気な人もいれば、耐えられない人もいるんだから。

 

 

 

 

 

そして、いまのわたし。

 

 

"音"は全く気にならなくなっております。あ、全く、というとちょっと違うかも。さほど、ですかね。

 

ちょうど、何か急ぎの仕事をしていて、ばたばたしていて。音どころじゃない時があって。『ああ、いま音鳴ってるよなあ』とか思いながら仕事してたら、なんだかどうでもいいような気になってしまったの。実に不思議・・・

 

風が吹けば相変わらず音は聞こえていますが、

ああ、また鳴ってるな、くらいな感じにまでになりました。

 

 

音に慣れた、のもあるんだと思います。先にも書いたけれど、人が出している音なら許せないけれど、自然が発していてどうしようもない音なら仕方ないのかな、と本心からそう納得出来たんだと思います。

 

人間なんて案外単純なのかもなあ。(わたしが、かも)

 

あんなに、耐えられない耐えられない、と大騒ぎしていたのにね。自分でも信じられないくらいです。

 

 

まあ、

そこから地震があって、それどころじゃなくなったのですが。

 

 

そのあと、あの"音"はどうやら他の住人たちも聞いていたみたいで、何やら動きはあるみたいですが、どうなるやら。

 

解決の兆しはあるのでしょうかね。

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。 ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓


にほんブログ村


にほんブログ村