読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

運命に似た恋どんどん深まる謎と原田知世の女感

ユーリ(斉藤工)と想いがつながったカスミ(原田知世)。

 

あんなに白シャツが似合ってたのに、あんなに白シャツとチノパンでしゃきしゃきと仕事してたのに、急に女になった原田知世

 

クリーニング屋はどうしたのだろう・・・掃除の仕事はかろうじて辞めたのか。

 

それにしても、服装の趣味まで変わるとは。

でも綺麗だからいいか。

どんどん綺麗になるカスミと同じくして疑惑が深まる。

 

 

アムロって誰なんだろう。

深見(奥田瑛ニ)の息子というのも気になるし。

何一つ疑問が晴れない。

 

 

 

しかし、白井真帆演じる山口紗弥加の悪女っぷりがなんとも・・・少女漫画に出てくる悪女だね、さしずめ一条ゆかりが描きそう。

 

原作が北川悦吏子だからねえ。

 

 

でも面白くなってきたかな。

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村