読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

金スマSPベターッと開脚の方法とやってみるべか

テレビバラエティ

金スマSP「ベターッと開脚」

 

 

100万部の大ベストセラー本の驚異の「開脚ストレッチ法」スペシャル。

 


1ヶ月間、たった3分で、べたっと床に手が付くほどの開脚が出来る、という本。

30代40代50代代表の、それぞれの芸能人がこれに挑戦、本当に1ヶ月で開脚が出来るようになるのかのチャレンジ企画。

 

30代代表は、森三中の、村上さんと黒沢さん。

40代代表は、室井祐月さん。

50代代表は、松本伊代さん。

1日3つのストレッチを3分間くらいで行う。

基本ストレッチを2つと、週替わりのストレッチを1つ、これを3分くらいかけて毎日行う。

 

この時に注意することが、あまり無理して痛いところまでやると怪我をしてしまうので、「痛気持ちいい」くらいで、やりすぎないこと。

 

 

ストレッチの方法

 


基本①「タオルストレッチ」
仰向けで寝て、右の足の裏にタオルを引っ掛け、しっかり持つ。膝をぴんと伸ばしながら、タオルを頭の方向に引っ張る。足を前後に30秒間くらい「痛気持ちいい」と感じるくらいに体のほうに揺らしてあげる。脚の裏側を伸ばすストレッチになる。このとき、膝を曲げないようにすること、まっすぐにすることが大事なので、脚は必ずしも90度にあげなくてもよい。


基本②「シコストレッチ」
両脚を肩幅の倍くらいに開き、ひざを外側に向ける。つま先を外側に向けて立つ。床と水平になるまでお尻を落とし両手を太ももの内側に置く。ひじをしっかり伸ばして、体を上下に20回程ゆする。次に、肩を内側に入れ太ももを押し上下に20回程ゆする。反対側も同様に上下に20回程ゆする。はじめのうちは腰を落としきれなくてよいそう。これは股関節と内ももに効くストレッチ。


・週替わりストレッチ 1週目
「内モモストレッチ」脚を大きく開き屈伸運動のように片方のひざを立てる。伸ばしている脚のつま先とひざを天井に向ける。そのまま体を上下に30秒間ゆする。反対側も同様に30秒間ゆする。左右合わせて1分間。きつい人は、ひざを立てている脚のかかとをあげて行ってもよい。

・週替わりストレッチ 2週目
「壁ストレッチ」お尻を壁に近づけて座り(寝て両脚を壁に上げる)両脚を天井に向けて伸ばす。壁に脚を預けて脚を開いて1分間ゆする。きつい場合は両脚を開く角度やお尻と壁の距離を調整する。

・週替わりストレッチ 3週目
「上体そらしストレッチ」脚を開いて座り両手を後ろについて上半身を反らす。上半身を左右に5秒ほどゆらす。反らした上半身を意識したままゆっくりと前に体を倒していく。上半身を左右にゆらす。

・週替わりストレッチ 4週目
「ドアストレッチ」ドアが向こう側に開く場所で脚を開いて座る。両脚を壁に引っ掛け上半身を前に倒して30秒間ゆする。
ちょうどいいドアが無い場合は、脚を大きく開き足首を外側に向けて腰を落とし、床に手をつき30秒間上下にゆする。

 

 

画像が無いので分かりにくいかなあ。

 

「ベターッと開脚」と検索したら動画付きで出てくると思います。

 

これで、挑戦したみんなが床におでこが付いたのだ。

まあ個人差があるだろうけど。

 

実は、この本を本屋で見かけて、ネットでやり方を調べて、ちょっとだけやってみたことがある。

これは実際やるとマジできついです。

とくに、私も中居くんレベルの体の硬さなので、一回やって挫折しました。

あまりにも痛くて。

 

でも、これを観て、もいっかいやってみるべか!とちょっと思っております。

 

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓