すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

べっぴんさん全部手作りってほんとに大変

紀夫さんが頑張っている、自分だけ取り残された気分ですねていたけど、これではあかん、と頑張っている。

接待や人前が苦手だけど、次期社長だからね。

 

仕入帳や売上帳もつけていないスミレ達。

いったいどうやって経理とかしていたの?してないか。

でも税金は納めていたでしょうに。

どんぶり勘定にみなを呆れさせたけど、何も分からない主婦達が集まって趣味の延長でやっていたら、いつもまにか手を広げてきて、自分達も思いつかない方向にきた、という感じか。

 

 

でも、ミシンもない、コピーもない、パソコンももちろんない、全部が自分達の手作りってすんごい労力だ。

 

自作のカードでさえ一枚一枚絵の具で色づけ、なんだから、そりゃあ夜中までかかるよ。

洋服に付けるタグも全部手縫い。

 

気が遠くなります。

 

お針子さんが必要だね。

 

でも楽しいんだろうな。自分達がデザインして、これが可愛い、これがいい、というものを自分達で作って、それをお客さんに喜んで買ってもらえる。

 

会社が大きくなるにつれて、そういう商売もやれなくなるんだろうけど、その最初の気持ちって大事。

 

スミレ達の夢だからね。

 

これから百貨店という巨大な波にのまれるのかな。

 

広告を非表示にする