読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

砂の塔犯人当たった!でも悲しい犯人

ネタバレあります。ご注意を。

 

 

 まさかの犯人が当たりましたね。

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

生方航平くん、まさかの過去が・・・

 

悲しい悲しい・・・

 

でもやっぱり母親の愛情を求めてしまう。

そして母のほうも息子を愛している、ゆがんではいるけど。

 

 

誘拐の経緯も分かったし、阿相社長の行動の意味も分かり、何もかもすっきりと。

 

弓子さんの背中が寂しかったな。

実の息子と別れなければいけない理由など無かったのに。

自分が悪いわけではないのに、息子と離れてしまった。

息子を思うあまり捨てたのに、悔やんでも悔やみきれないほどの悲しみを背負った。

 

最後、和樹は気付いたんだろうな、実の母親が誰かってこと。

だから、産んでくれて有難うと言えたんだろう。

弓子さんはこの言葉が一番聞きたかったのかも。

 

母親と名乗らなかったのは、亜紀への最後の優しさだったのかな。

あ、和樹への本当の愛かな、これ以上惑わせたくない、みたいな。

 

最後までハラハラして、ママ友絡んだサスペンスにしては面白いドラマでした。

 

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓ 

 

 

 
にほんブログ村

広告を非表示にする