読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

A LIFEはいつでもどこでもカッコいい人の話しか

あああ、仕事が忙しくなってきた。

録画がたまるたまる、もうハードの残り時間が5時間ほどだ。

 

木村拓哉主演のドラマ

「A LIFE ~愛しき人~」

 

ストーリー

かつて、病院を追われた一人の男がいた。
親友の思惑によって居場所を奪われ、単身アメリカに渡った。
10年の時を経て、その男は卓越した腕を持つ職人外科医として戻ってくる。
恩師を病から救うために。
その恩師の娘はかつての恋人だった。
しかも、彼女は病院の後継者として、幼馴染でもある親友と結婚していた。
男は、恩師を救うことで新たなる様々な人生の試練を迎えることになる。
そこに、幼馴染との因縁が絡んでいるとは知らずに─。

愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く中、
ただ職人外科医として、決して諦めることなく、
不器用ながら一途に患者と向き合う
彼の生き様は、病院で働く人々に問いかけていく。
「本当の医療とは何なのか」と…

このドラマは“愛しき人”のたったひとつの“命”
かけがえのない“人生”を巡って繰り広げられる
ヒューマンラブストーリーだ。

 

ストーリーを読んでおわかりの通り、これはとにかくキムタクをこれでもか!とかっこ良く見せるための、ためだけのドラマである・・・(キムタクファンの皆さんごめんなさい)

 

親友の思惑によって病院を追われ、自分が日本に居ない間に、元恋人と親友が結婚し、病院の後継者になっていた・・・

 

これだけ聞くと、惨めな男の物語かいな、と思うのだけれど、これをキムタクが演じると、まあ~~、やっぱりカッコいいの!

 

なぜ、惨めな感じにならないのだろう。

 

これは役者として致命的なのでは・・・

 

私個人の意見だけど、役者って普通の人を演じることが出来るってすごい武器になると思う。

なぜなら、世間では普通の人がほとんどを占めている。

なので普通の人を普通に演じるって、すごい共感出来るから。

まあ、芸能人は普通じゃない人の集まりだけども・・・

 

その中でも普通に演じることの出来る人ってやっぱり凄いんだと思う。

 

キムタクは何でも出来る、何しててもかっこいい。

それが唯一の欠点かもなあ。

役が決まってくるからね。

 

これから歳を重ねてもっと渋みが出てきたら、また変わってくるのかな。

 

 

 

ドラマに戻ります。

 

出ている俳優さんたちがかなり豪華。

皆が主役をはれるくらいの役者揃い。

かなりの力の入れようです。

 

それだけに、なぜ面白くないのか、謎です。

 

まあまだ観ますが、あまり楽しみにはしていない、かな。

 

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

  

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村