読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

スマステ、絶対泣けるドラえもん映画ベスト5寝る前にマジで泣いたよ

アニメ テレビバラエティ

SmaSTATION!!」

 

今回は、1000人が選んだ

”絶対泣けるドラえもん映画” ベスト5、を紹介していました。

 

ゲストは、織田信成さん。

もうあえて選んだとしか言いようのないゲスト。

この人いつからこういう感じになったのか。

現役の選手だったときは、試合結果の出来・不出来の差が激しいメンタルがあまり強くない人、というイメージだった(ファンの人とご家族、ボロクソ言ってすいません)。

でも引退して、オリンピックだったか、高橋大輔選手のスケートを見て号泣していた時から、好感度アップしていったよね。あれは私も好感持った。

 

 

では、本題に。

 

おばあちゃん思い出

これはコミックスで読んだときから、いい話だなあと思ってた。(ちなみにドラえもんは32巻まで集めていた)

のび太が大事にしていた、ぼろぼろのくまのぬいぐるみ、おばあちゃんが買ってくれた大事な宝物。

でも、おばあちゃんは、のび太が幼稚園の頃に亡くなっていた。

どうしても会いたくなったのび太は、タイムマシーンでおばあちゃんに会いに行く。

「おばあちゃんは大きくなったら何になりたいの?」と聞く幼稚園ののび太

おばあちゃんは答える。

「もう、おばあちゃんはなりたいものになったからねえ。のびちゃんのおばあちゃんに・・・」って。

泣ける~~~。

もう布団に入りながら観ていて、号泣だった。

織田君も、感想を聞かれても答えられないくらい泣いていた・・・のがちょっと笑えた。

 

 

のび太結婚前夜

これは、映画「STAND BY ME」でリメイクされていましたね。

あれは泣いた。

最初、知っている内容だし、なんてことないんだろうと軽く観はじめたが、

いやいやいや。

あれは、泣かすために作った映画ですよ、絶対に。

のび太との結婚式の前夜、静香ちゃんは、自分が嫁いだ後に残されるお父さんお母さんのことが心配だと話す。

のび太くんは人の幸せを喜び、人の不幸を悲しむことの出来る人だ。そんな人を選んだ娘を誇りに思うよ、と話すお父さん。

じ~~んとくる話しだね。

あの主題歌もいいのよ。

ひまわりの約束」何回聞いても泣けます。

 

 

『帰ってきたドラえもん

これはコミックスでは、6巻だったかな。

当時、藤子不二夫はあれで連載を終わろうと思ってたのかなあ。

最後のコマ、

ドラえもんが未来に戻ったあと、のび太がひとりで部屋に三角座りして、机の引き出しを開けっ放しにして、独り言を呟くシーンで終わってる。

 

ドラえもん、きみが帰ったらへやががらんとしちゃったよ。でも・・・すぐになれると思う。だから・・・、心配するなよドラえもん。」

 

これは泣くでしょ。

今、マンガを見返しても泣きそう。

で、7巻で、秘密道具”ウソ800(エイトオーオー)”を飲んで、ドラえもんが帰ってくる。

小さい頃、このウソ800が欲しかったな、これがあれば何でも出来る(まあ基本ドラえもんの秘密道具は何でも出来るんだけど)

 

 

新のび太の日本誕生

家出を決心したのび太たち5人は、タイムマシンで、誰もいない7万年前の日本に行くことに。原始時代の日本で、自分たちだけのパラダイスを作り、たっぷり遊んだのび太たちは、いったん家に帰ることにしたが、なぜか現代で原始人のククルと出会う。どうやら時空乱流に巻き込まれて現代に来てしまったらしい。そして、ククルの家族がいるヒカリ族は、精霊王ギガゾンビとクラヤミ族に襲われたという。ククルとともに原始時代に戻った5人は、ヒカリ族を救うため立ち上がる!史上最大の家出から、史上最大の冒険が始まる!!映画HRより

泣くポイントは、のび太が、ペガ、グリ、ドラコの三匹の動物を育て、そして三匹と別れるときのシーン。

これは知らなかった。

別れるシーン、あのちょっとした場面観ただけでも泣けたな・・・

 

 

『新のび太の大魔境』

アフリカの秘境にある犬の王国「バウワンコ王国」を舞台に、ドラえもんのび太らの冒険と活躍を描いた作品。犬の王国が舞台ということで、本作ではペコたち犬の亜人類が登場する。

ジャイアントとの友情が、泣けるポイントみたいです。

これも知らなかった。

最近のはさすがに観ていないので・・・

でも、映画版のジャイアンっていつものいじめっ子のイメージではなくて、いいガキ大将っぷりを発揮して、いいやつになるんだよね。

 

 

今回、久しぶりにドラえもんを観て、やっぱり大山のぶ代ドラえもんの声がいいなあ~~!って思った。

娘は、今のドラえもんの声しか覚えてないようで、違和感ないみたいだけど。

新しいドラえもんの声になってずいぶん経って、馴染んできたように思ってたけど、あの声を聴くと、やっぱりよみがえる。

昔の自分が。

大好きだったドラえもんが。

 

 

いいなあ、ドラえもん

夢があるアニメって、ずっと残っていて欲しい。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村