読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

北の国からDVDコレクション集めるか迷う

ドラマ「北の国から
放送開始35周年記念として、DVDマガジン講談社から出ました。

 

 

これの凄いところは、
連続ドラマ全24話と、ドラマスペシャル8作品が、完全収録されているところ。

 

北の国から」とは…

1981年10月に始まった連続ドラマ。

 

妻に不倫され、東京の暮らしに嫌気がさした男が生まれ故郷の北海道・富良野に、子供二人を連れて帰るところから始まる。

DVDマガジンには、毎回2話分のDVDとマガジンが付いてくる。


このマガジンは、
20数ページほどで、ペラペラだし、そこが買う時に躊躇させた点なんだけど、


でも、


これがなかなか読み応えありました。

 

撮影のウラ話や、あの時のあのシーンはどうだったか、とか、純と蛍がなぜオーディションで選ばれたか、とか、単純に面白かった。

 

これを読んで、DVDを観ると、またより深く理解出来るというか、ああこのシーン短いけど苦労して撮ったんだな、とか思えるし。


子役時代の純、蛍がいじらしくて、


この子達の未来まで知ってしまっているから、余計、あの純や蛍が、いまはまだこんなに小さかったんだ、とか感慨深いです。

 

富良野麓郷の自然や動物もまたいい。

 

札幌に住んでいたことがあって、
その時に、
もう何回も富良野に行き、
北の国からのロケ地もまわり、
かなり観光地化された今の富良野しか知らないので(もちろん今の富良野も素晴らしい)、
このドラマにでてくる富良野は、
35年前の、
まだ観光地になっていない
ただの田舎町。


それがまたいい!


富良野プリンスホテルがドラマの中盤に出てくるんだけど、周囲が今と違うのも、いい!


そんな昔の富良野が見られる。


布部駅とか、
五郎さんの小屋とか。

好きなものばっかり出てくる!

 

そしてドラマの昭和感が、またいいのです!

 

全32号集めたら、総額5万8,240円。

来年の5月まで、だって!

 

これは高いのだろうか、どうでしょうか。

 

集めるかまだ迷ってるけど、

とりあえず2号まで買おうかな〜〜。

ああ、欲しいな。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする