読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

金スマ、西城秀樹の凄さ

芳村真理の82歳に驚愕しつつ、

 

西城秀樹が、いかにスーパースターであったかがよおく分かった。

 

 

わたしの年代だと、新御三家は姉の世代(4つ違い)

 

わたしは、たのきん世代

もしくは、シブガキ隊orチェッカーズあたりだからね・・・

 

 

西城秀樹、久々にテレビで見ました。

 

2回の脳梗塞で、一時は生きる気力も失ったとか。

大好きな歌が歌えない、からだが自由に動かせない。

若い時から、第一線で活躍していた人だけに、ショックも大きかっただろうな。

 

壮絶なリハビリを経て、

かなり回復していたけど・・・

 


受け答えはしているけど、呂律があまりまわってない、歩くのもおぼつかなかった。

テレビ出るの、勇気いっただろうなあ。

でも、出てくれた。

凄いと思う。

 

 


いまもライブやってるのが凄い、声も出ていたし。

 


秀樹の功績は、

ペンライト、レーザー光線、振り付け、マイクパフォーマンス、クレーン宙吊り、などなど・・・今ではコンサートで当たり前に見る光景を、最初に始めたのが秀樹だったとか。

 

同じ病気で苦しんでいる人に、とても元気を与えていると思う。

 

そういうことひっくるめて、

いまだに、現役アイドルなんだ!

 

だって、アイドルって、ファンに”夢を与えてくれるもの”でしょ?

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

広告を非表示にする