読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてが自分にちょうどいい

メンタルが弱いので家にいてテレビばっかり。こんなんでいいのかと思いながら今日もダラダラ。お金も大事、仕事も大事、だけど、自分が楽しいことが一番。あと掃除とか関ジャニとか京都とか。

ダウンタウンなう、チャン・グンソク好きになっちゃった

www.fujitv.co.jp

 

  

毎回、酔っぱらって顔真っ赤になってる松本・浜田が面白い。


今回のゲスト、
チャン・グンソク


日本のテレビに出るの、すごく久しぶりに感じるのだけど。

わたしは、韓流スターに詳しくないので、この人の知識はほとんど無いけど、一時期ブームになっていた頃はよくテレビで見かけたよね・・


 
韓流ドラマがすごい流行った頃、周りの友達もみんな観ていて、わたしも影響されて一度観てみるべ、と思ってレンタルで借りてきた。

冬のソナタ

1話の途中でリタイア……

なんでかな?ハマらなかったんだよね。
 
チェ・ジウは好きだったんだ。

そもそも韓国ドラマって長いんでしょ。


しかも字幕だから、ずっと画面見てないといけないし、わたしのように、ながら族には向いてないかも。


だから、海外ドラマも観たいけど、手を出していない。


日本のドラマを観るのも、録画がたまって消化するのが大変なのに、これで海外ドラマまで観始めたら、それこそ一日中テレビから離れられないだろう。


デスパレートな妻たち」なんか、BSでやってるのを録画して、観て、途中で挫折、また再放送で録画、観る、挫折…この繰り返しで、全然先に進めない。


で、
チャン・グンソク

昔の映像が流れたらどうしても今と比べてしまうからね(今も十分イケメンだけど)・・・

 

この人、面白い人なんだね!

 

笑いのツボを心得ているというか、頭の回転は早いと感じた。子役から芸歴長いからその場その場の対応が上手いのかね。

 

峯岸みなみにキツく当たるところとか、
でも(言い過ぎたかなと)小さく、ごめんね、て謝るとこなんか、キュンとくるねえ。

 

 

こういうキャラの人なんだね。


しかも日本語が上手。


かなり好感度上がった!←わたしもかなり簡単なおばちゃんだからね。

 

最後、
峯岸が、『整形してますよね』て聞きたかったらしい←知らんよ~~~。

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

母になる⑦、エリカ様とうとうバトる

「母になる」

www.ntv.co.jp

 

[ あらすじ]

 麻子(小池栄子)と話し合うため、一緒に食事をする場を設けた結衣(沢尻エリカ)。 同じ母親としてわかりあいたいという結衣を木野(中島裕翔)は心配するが、陽一(藤木直人)と広(道枝駿佑)を釣りに送り出した後、麻子を家に迎える。
麻子は、里恵(風吹ジュン)から結衣達が今までどれだけ苦労をしたかを聞かされ、低姿勢で謝罪する。結衣も麻子の身に起こったことを考えると責める気持ちはないと、謝罪をうけいれる。しかしその場がうまくおさまるかと思ったその時、無意識に発した結衣の一言で、麻子の態度は豹変し、壮絶な戦いへ。

 一方、二人の間に立ち会っていた莉沙子(板谷由夏)も、悩みを抱えていた。西原教授(浅野和之)から、自分が母の代わりをやるので母親業をやめていいと宣言されたのだ。思う存分仕事をしていいと言われ戸惑う莉沙子だったが…。
そんな中、広達と一緒に釣りに行った木野は、柏崎オートで意外な人物と運命的に再会する。

 

 

 

つらつら感想…

 

門倉麻子と対峙した結衣。

 


わかり合いたい、という結衣。


つまり、コウの母親は私だと宣言するのね。


揉めたくない、これからの関係をきっちりしたい、立場をきっちり分けたい。
私とコウの関係はうまくいってるから大丈夫です、もう大丈夫、だからほっといて下さい、

ということだね、もう関わらなくていいです、と。

 


そらそうだわ……

普通は、訴えられてもおかしくないし、

もう2度と来るな!の一喝で終わる。

まあコウの気持ちがねえ……

 


心から謝る門倉麻子だけど。

 


でも結衣の一言で態度を一変させる。

 



『子供が欲しいのに出来なくてかわいそうに』

 


おいおい、何気にすんごいきついこと言ったね、地雷を踏んでしまった結衣。



ここから本音のぶちまけあいが始まる。

 


門倉麻子『ああ、(結衣が)かわいそうだなって、そっちも、私が子供が出来なくてかわいそうって言ったじゃないですか!』

 


門倉麻子の反撃だけど、おいおい勝手に連れ去ったのはあなただからね。

 


結衣『待って、いいから座って!座りなさいよ!』

 


このときの沢尻エリカめちゃ怖かった!
いつもの控えめで大人しい結衣ちゃんじゃなくて、エリカさまが出た瞬間だった。

 



門倉麻子『わたしの育て方が良かったから、わたしが厳しく育てたから、あの子がちゃんとしている。
わたしの方があなたより母親として相応しいと思ってます。掃除も洗濯もちゃんと出来る、全部わたしがしつけた。あなたは甘やかして何もさせないかもしれないけど』

 

 

育ての母か、産みの母か。

 


結衣『あなたは犯罪者よ!』

ようやく本音が出た結衣。

 


門倉麻子『子育てをしていてなにが嬉しかったと思いますか?あの子がいることでもう誰からも子供産まないんですか?いつになったら子供産むの?もう誰からも何も言われなくなったこと、あの子を手に入れたことでわたしは初めて自由を手に入れたんです』

 

 

そのセリフは、本音とはいえ言っちゃいけないよね。あまりにも身勝手な…じゃあ、目の前にたまたまいたのがコウだった、誰でも良かったのね、となるし。

 


結衣『可愛かった?9年前、あなたの隣の空き部屋にいた3歳のコウは?
わたしが産んだのよ、わたしのお腹のなかにいたの。あなたは分かってない。あなたがコウを抱きしめていた頃、わたしがその時思っていたことは、たった一つ、コウが生きていますように。あなだが誰からも何も言われなくて嬉しがっていた頃、わたしは誰に何を言われようとどうでも良かった、コウが生きてますように、母親だから、あの子が生きてることだけを願ってた!』

 

 

すごい長セリフ、

長いシーン、

沢尻エリカ小池栄子も、迫真の演技。

 

今回は泣いたわ〜〜。

 

小池栄子はオンナとして、

コウを必要だったのか。

それであれば、あまりにも沢尻エリカがかわいそうだ。

 

これは沢尻エリカの好感度を上げるためのドラマか、と思うくらい沢尻エリカに対して同情できるドラマだな。
それくらい門倉麻子の悪役プリがいい。

 

 


ここにきて、木野さんの過去が出てきた。


大塚寧々の登場、ネグレクトの母親なのか。

(それにしても老けたな)

また一つ問題登場だね。

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

しゃべくり007、伊野尾ちゃん出るも・・・

「しゃべくり007」を久々に観たけど。

 

 

月曜日の10時、もともとスマスマの枠だったから、裏番組で観たいと思うものがない。

でも、娘の友達は、割と「しゃべくり」を観ているようで、若い子には面白い番組なんだろうか・・・

 

スマスマの後番組も、タイトルすら覚えてないが、早く終わったらいいのにな。

 

 

 

で、

 

ゲストに、伊野尾ちゃんが出てるから観た。

 

 

 


最近、可愛い可愛い言われてる伊野尾くんだけど、私はジャンプのデビュー時から伊野尾くんが可愛いのは気づいてた。

 


ほんと最初は目立たなかったもんね~~。

 


ジャニーズで、一発屋で終わるのがコワイという伊野尾くん。

 

いまや、バラエティでは引っ張りだこになったけど、

それでも、いつ人気が落ちるのか不安なんだろうか・・・

 

アイドルって若いとき限定は確かにあるからね。

 



それにしても、この番組、面白い??

 

 

 


いつも思うけど、チュートリアルはこの番組に出るの嫌なんじゃないかな。

 

徳井なんて、本来、前に前に出るタイプじゃないし、

ひな壇で、ホリケンや有田みたいに訳のわからないボケぶっこんでくる芸人と絡むなんて無理でしょ。

 

いつも、いまいちテンションの上がってない徳井が気になってね。

 


今回も、

有田やホリケンの面白くない無茶振りばっかりで、

それを真面目にやらされる伊野尾くんが気の毒だったわ。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

あなたのことはそれほど⑥、執着している姿はおぞましい・・・

 

www.tbs.co.jp

 

<第6話 あらすじ>

美都(波瑠)の不安が的中し、麗華(仲里依紗)有島(鈴木伸之)に接触した涼太(東出昌大)は、何食わぬ顔で家に帰ってきた。
まるで有島を意識したような服や小物に身を包み、明るく笑いかける様子に呆然とする美都。不自然な夫婦関係に疑問を呈してみるが、まるで話が通じない。
美都はそんな現状から逃げるように有島を呼び出し、夫の了承があるからと別れないことを告げる。それに対し有島は麗華の勘の良さが怖いと言い別れを切り出そうとするが、美都の勢いに押され未だ出来ないでいた。そんな中、涼太は“二人で楽しく暮らすため”と、美都に窮屈なルールを押し付け、息苦しい日々が続いていた。
涼太の逸脱した行動の連続から、とうとう口論になってしまった美都と涼太。笑みを称えながら挑発してくる涼太に息が詰まった美都は…。

 

 

 つらつらと感想。

 

有島に影響されて、急にカッコよくなった涼ちゃん!

 


でもミツは、「やっぱり好きじゃ無い」んだって。

 


夫婦で話し合おうとするミツだけど(別れ話するつもりか、夫公認の浮気と認めてもらうつもりか…)、結局、涼ちゃんのペースに巻き込まれるんだよな。

 


ミツは有島と別れる気がない。

 


今のままでいいミツ、今のままが一番いいミツ。

 


やっぱミツが変すぎて有島がまともに見えてきたよ。

 



何したって、涼ちゃんは嫌いになってくれないし、

ミツが涼ちゃんを好きになることはないのだ。

 

 


こんなにカッコよくなった涼ちゃんなら絶対モテるはず、ミツに執着するのはやめようよ。

 

 

ランチに小さいエクレアて……

小田原もなんか変だわ。

 


相変わらずじわじわ追い詰める麗華。

 


とうとう家を出たミツだけど、

カプセルホテルで何自撮りしてるんだ。

 

 


『未来のないものにすがって何が楽しいの?』

 

 

香子の一言で目が覚めないかね。

 

 


ただ好きで会いたくてって、ミツにはモラルや自制心が無いのだね。

 



なんだかんだいって、仲の良い有島夫妻。

 

ミツの入る隙間は無さそう。

 

 

ミツもミツだけど、

大事な奥さんと子供を失いたくない有島なのに、きっぱり別れないというのはいけないねえ。

そもそも自分から誘った負い目があるのかな。

 

 

暴れる涼ちゃんが、アンガールズ田中に見えた・・・(泣)

 

来週は、

いよいよ麗華が本格的に参戦ですかね。

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

名医のTHE太鼓判!芸能人の食生活の乱れと毒だしうがいは良さそう

「今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!」

 

 

最先端の人間ドックを芸能人が検診!最強医師団が余命診断
余命6年と伝えられた人気芸能人
3週間の生活改善で余命は何年延びるのか!?

 

 

健康番組は好きなんだけど、病気特集とかは観ないようにしている、だって、あれ全部自分にあてはまるような気がしませんか?

 

今回、この番組で、麻倉未稀乳がんが見つかったとか。

 

そのニュース見てたから、なんとなく観始めて、結局最後まで観てしまった、という。

 

 

芸能人て、ほんとに”食生活”というか、”生活”自体が乱れているんだな、と思った。

 


それにしても、

フジモンがどこに行くのもタクシーを使ったり、

内山くんのような、そんな売れっ子という感じでもないタレントが(失礼!)、スタッフ連れて外食とか、

芸能界て儲かるんですかねぇ・・・・

 

 

まあ、番組の趣旨として、

ゲストの、酷い食生活や日常生活をさらけ出して、(おそらく不健康生活の人を選んでるだろ)短い余命宣告をして、盛り上げる。

 

その後、改善策を講じて、

3週間後に余命が延びたかをはかる←まあちょっとは延びるよね。

 

 

食生活にしても、多少の誇張はあるだろな〜〜、だって原西にしたって、結婚してるのに、毎晩、晩ご飯がワインとツマミとか、お酒とポテチとか、何だよそれ。

 

 

 

布施博も酷かったな、もう彼に昔の面影は無いね。

 

 

今回一番短い余命だった、内山くん。

 

自身の父親心筋梗塞で50代で亡くなっているとか。あのお父さん亡くなったんだ、内山くんが子役時代にたまにテレビに出ていたよね。

 

 

余命6年の宣告に、お母さんもショックを受けていた。

 

 

食生活改善もそうだけど、

歯周病て、怖い病気なんだなと驚いた。

 

 

「毒出しうがい」がいいらしいです。

 

食後、出先などで歯磨きを出来ない時に、

 

水を上の歯にあてるようにぶくぶく10回、下の歯にあてるように10回、同じように右の歯、左の歯、と10回ずつうがいをすると、歯の汚れが落ちるらしいです。

 

これは、私もやってみよう!

 

あと、「味噌汁ファースト」。

 

ご飯を食べる前に熱い味噌汁を全部飲みきる。

味噌汁で満腹感を得られて食事の量が減るらしい。まあ食べる人は食べるよね。

 

 

内山くんの余命は、6年から15年に延びたけど、まだ若いんだしお母さんのためにも生活改善したほうがいいよね。

 

最後に、

今回の健診で、乳がんが見つかった麻倉未稀

 

2センチ大のしこりが2つあったそう・・・自分ではしこりに全く気付かなかったそう・・・コワイなあ。

 

でも、他に転移もなく、進行の遅いタイプだったようで、

全摘になるけど、前向きに考えている、と話していた・・・

 

告知後はショックで、大泣きしたけれど、

でも、泣いたらすっきりして気持ちを切り替えられたそうです。

 

『私には、「歌うこと」があるから』、と話していた。

 

何かひとつ「自分にはこれがある」と、思えるようなものがある人は強いですね。

 

ゲスト(50音順):
伊藤かずえ
内山信二
梅宮アンナ
黒田福美
児嶋一哉アンジャッシュ
田中 健
布施 博
FUJIWARA

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

あなたのことは、それほど⑤、麗華さんが一番マトモ?

先週のを、つらつら感想です・・・

 

 

涼ちゃんのすぐ真顔に戻る笑顔が怖い。

 


こんな夫婦関係やだね〜。
そらミツも家に帰りたくないわね。


それにしても煮込みハンバーグが旨そうだ。



友達の奥さんを装って、有島の家に行くミツ。

怖っ。


有島くんが会社に行ったのを見計らって、家へ、

奥さんの顔を確認しに行ったのだな、どんなオンナなのかって、何気に家の中もチェックしてるし。


これは妻なら絶対に気付くぞ。

 


まあ、麗華(仲里依紗)も地味にしてるけど、十分可愛いけどねー。

 

 


ここから、ジワジワと仲里依紗が有島を追い詰めていく、

 

勤め先も、『どっかの病院とか言ってたな』、とウロ覚えぽく、

そうか男の人が嘘つく時は、興味ないふりでボヤかすんだね、いまさら学んだ。

そして、嘘の中にちょっと真実を混ぜる、

眼科医の言う通り、有島やるなあ。

 


香台を写真で撮ってたことも気づかれていた、

麗華さん、なかなか頭切れるし鋭い、侮れませんよ、

なんか全て知られてるようで、有島焦る、
ジワジワ心理的に追い詰めて行く麗華。

 

 


『変ね……』、この沈黙がこわい。



焦る有島が、なんか”いい人”に見えてくるから不思議だよね〜〜。

 



7年前もちっとも変わらない有島、やはり浮気症だね、父からDVをうけてた麗華。


同情から結婚?

 

 

妹から言われて地味目な麗華を選んだとか?

 


でもコンビニ行くと言ってこっそりメールするのはバレるって、
しばらく会わないでいよう、勝手な有島。

 


「子育てで大事なのは、結婚相手を選ぶ目を持たせることだ」

 

なるほど。

 


「あんたはそも誰も選んでなかった。


選んだのは人じゃない、幸せ。


自分の幸せを選んだ。


最低界の誠実娘。」

 


「お天道様は、夜は見てないからね」

 

 

今週は、名言ばかりですな。

  



それにしても、いいお母さんだよね、麗華さん。



変な帽子かぶった涼ちゃん。

 


よく有島夫婦見つけたな。


携帯が鳴る有島、絶対出ない有島、鳴り続ける携帯、麗華も気にするが絶対出ない。


ほら、出なよ、と麗華。

 


完全に、感づいてるね…

 


そうか、携帯に電話して有島を確認してたのか。
すごいね、涼ちゃん。

 

 


有島を確認し、有島にわざとぶつかる涼ちゃん。

 




有島さん、と後ろから呼ぶ涼ちゃん。

 


さっき電話したのは僕です。

 


とうとう全員にバレた?

 



来週では、イメチェンした涼ちゃんがいた!
切れた涼ちゃんもいた!

 


オンナの人も、常に恋愛してないとダメな恋愛体質の人いるよね、ミツなんてそのパターンなのに、恋愛してない人と結婚しちゃったんだから、そらダメだわ。

 

有島は、恋愛と結婚は別と割り切れる遊び人だから、ミツなんて一番都合がいいのだろう。

 

ここから、本格的にドロドロか、

仲里依紗がどうなっていくかが楽しみ。

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

探偵ナイトスクープ、剣道0勝70敗でも一勝したい!

最初の依頼は・・・

「0勝70敗、剣道で一勝したい」

 

依頼者のマイコさんは、

 

 小1から12年間剣道を習っていた、

しかし、試合から練習まで、今まで一回も勝ったことがない、

0勝70敗。

 

15年経っても、一度は勝ちたいという気持ちが消えない。

 

老人でも三歳児でもいいから、なんとか試合で勝ってみたい、らしい……

 


別の依頼で、

息子が、小1から小3までの2年間、剣道を習っているが、

試合どころか練習でさえも勝てない。

どうにか勝って剣道の楽しさを味わってほしい、というもの。

 

この勝ち知らずの二人を対決させよう、となった。

 



この小3の優くんがすごいいい子だった!

 


依頼者のマイコさんもそうだけど、”優しすぎる人”ってこういう勝負の世界に向いてない気がするなあ・・・

 

 

マイコさんが、12年間、ずっと負け続けている、と聞いた優くんは、一言、

『悔しそう……』、

優しいねえ。


マイコさんが防具をつけていたら、さりげなく後ろのヒモを結んであげる優くん。ほんとにいい子!

 

優くん将来モテるだろな〜〜。

 


そして、小3の優くんに、『勝てると思う』とか言われるマイコさん34歳(泣)。

 

 

試合は、先に二本取った者の勝利。


いざ試合が始まると、

なかなかに、いい勝負、互角の戦い(弱いなりに)

 

なんと、最初に、優くんが小手でまず人生初めての一本!よかった!

母の涙・・・

 


ここでマイコさんに、本気スイッチが入ったのか、

続いて、マイコさんの綺麗な面が入った、これで一本どうし!

 



そして、

 

 

最後は、

 

 

マイコさんが、面を決めた!!

 


負けた優くんは、悔しさで泣いていた・・・・

 


マイコさんも、『複雑な気持ち』と言っていた、そうだよねえ。相手は小3だもんね。

だけど、人生初勝利、喜んでいた。

 


友達に慰められる優くん。

『頑張ろな、また』、

『一本ってすごいで!』、

って言ってくれる友達、みないい子だ!


優くんは、剣道は好きなので、これからも続ける、頑張る、と話していた。

きっとこれから上手くなっていくでしょう!

西田局長、なみだなみだ・・・でした。

 

 

2つ目の依頼は・・・

「入学式で友達になった中野くんを探して」


依頼者は、中野くんとは、

釣りをしたり鍋をしたりして仲良くしていたが、一年前のある日、幼馴染の家で中野くんがお皿を割ってしまい落ち込んだ様子だった、その後中野くんのラインのアカウントが消滅してしまい連絡を取れなくなった。

ライン以外の連絡手段を聞いていなかったので、連絡を取る方法がない。

学部も知らない、住所も知らない。

大学の中でも会わない。


なんと、彼の通っている近畿大学は三万人の学生がいるのだとか!

そりゃ探せないわな・・・


理系で、顔が山田孝之に似ている、それだけ。


校内放送で呼びかけてみた。


すると来たが、同姓同名の別人でした・・・


いろんな情報が入る、大学をやめた、とか・・・ショックを受ける依頼者。


レストランにたまたまいた先生に聞くと、中野くんの担任だという。


中野くんを呼び出してもらった。


あらわれた中野くん。


本当のところは、

 

携帯のパスワードを忘れたために、携帯を初期化したらラインが消えた、ということらしい・・・

 

依頼者のことを嫌がってるとかでは無かった。

 

無事にお互いラインの交換をして、解決。

 

それにしても、親友?と思っている友達の連絡先が、ラインしか知らない、学部も住所さえ知らない、って、今時はこんな感じ?

 

 

今度はちゃんと住所やメールも聞いといたほうがいいよ。

 

 

tanosiine.hatenadiary.com

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。気に入って頂けたらクリックお願いします。更新の励みになります。↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村